2016年08月28日

お手持ちのシャツからリメイク オリジナルブックカバーを作ろう

夏休みやオリンピックで浮かれていた8月も残りわずかとなりました。

そろそろ暑い夏もおしまい、いよいよ季節は「読書の秋」となります。


そこで、次回の妙蓮寺本のオアシス石堂書店さんでのお楽しみワークショップは、

「お手持ちのシャツからリメイク オリジナルブックカバーを作ろう」です。



気づいたらいつの間にか着なくなってしまったシャツやブラウス…

きっとどなたでも、2~3枚はお持ちなのではありませんか?

それって、そのまま置いておいても、果たしてまた着ることがあるでしょうか…





どうせ着られないんだったら、この際ちょっと楽しいことやってみませんか?

ボタンがアクセントのポケット付き文庫本サイズのブックカバーにリメイクします。



オマケで「しおり」も作っちゃいます。


今回もミシンを使わず、すべて手ぬいでちくちくと仕上げますので、

ミシンの苦手な方でも、大丈夫です。

無地でもストライプでもプリント柄でも、お好きなもので構いません。

シャツやブラウスやワンピースなど、前ボタン開きの服を一枚お持ちください。

しっくりと手になじむオリジナルブックカバーで、秋の夜長を楽しんでみませんか。


日時:10月15日(土) 10:30~12:30

場所:本のオアシス石堂書店 2階

参加費:1,500円 材料費込み(裏地・リボンなど)

定員:10名様

持ち物:前ボタン開きのシャツやブラウスなど
    ※前開き部分が45㎝以上の長さがあるもの。綿素材のものが縫いやすいです。
    ※極端に厚手・または薄手の服は、扱いにくいので避けてください。

   裁縫道具(お貸出しもできます)


お申込みは、石堂書店(TEL:045-401-9596)まで。

皆様のお申込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン 
   
  


Posted by ボタン at 19:55Comments(0)教室

2016年08月22日

スカートのウェスト出し、プリーツとウェストベルト

今月は一日講座とかワークショップとかで、とにかくずーっとバタバタしっぱなし。

そのためブログも満足に更新することができませんでした。

8月も後半になって、そろそろやっと落ち着いてきたところです。


貯め込んでいるネタをそろそろご披露していかなくてはいけませんね。

今回は、こちらのスカートのウェスト出しです。



ブルー系のチェックが涼し気なプリーツスカートです。

出し寸法が何㎝だったか正確に覚えていませんが、たぶん5~6㎝くらいだと思います。



プリーツスカートの場合は、プリーツからいくらでも出すことができるため、

スカート本体はそれほど心配しなくてもいいのですが、問題はやはりベルトです。

そのままでは余分がついていないので、布の継ぎ足しが必要になります。

購入時の共布をお持ちでしたらそれを利用するのですが、

まあほとんどの方は、お持ちでないことが多いし、最初から付いていない場合も多いもの。

そんな時は、似よりの生地を使ったり、ベルトの裏側から取ったり(かなり手間かかります)、

いろいろ方法はあるのですが、今回は、これ



お客様のご了承をいただいて、ポケットの袋布からいただきました。

特に女性の場合は、ポケットを使わない方が多いのでよくやります。



そこそこ大きさもあったので、うまく柄合わせもできました。



こんな感じで、きれいにベルトの継ぎ足しができました。

本体のプリーツは、今回すべてボックスプリーツでしたので、



それぞれのヒダから、少しずつ出してこんな感じになります。


ウェストは、太くなったり細くなったり、一番サイズの変動が激しい部分です。

でも、いろんな手を使って、案外サイズ直しってできるものです。

よかったら、お気軽にご相談ください。


そして、お知らせ。来月9月4日(日)の「うさぎマルシェ」では、

熱烈なご要望にお応えして、こちらの追加開催決定。

ワークショップ「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」



マルシェの時間中に行います。



着なくなってしまったTシャツやポロシャツなど1枚お持ちください。

※極端に薄手のもの、伸縮の強いものは、作りにくいのでお避けください。

暑い季節に足もとのさわやかなルームシューズにリメイクしてみましょう。

裏側は、さらりとしたワッフルニットなので、柔らかく履いたまま正座もできます。

すべて手ぬいで作りますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫です。


日時:9月4日(日) 「うさぎマルシェ」開催日 10:00~12:00または13:00(最大で13:00まで) 

※個人のお裁縫レベルにもよりますが、大体の場合、2時間ですと片足、3時間ですと両足の分が出来上がります。キリのいいところで、退席していただいて構いません。

場所:大倉山ギャラリーカフェ夢うさぎ

参加費:2,000円 材料費込み(裏地・接着芯など)

持ち物:お手持ちのTシャツまたはポロシャツなど、裁縫道具

定員:3名様


ご用意できるお席が少ないので、ご希望ありましたら、お早目にお申込みください。

お申込みは、ギャラリーカフェ夢うさぎ 090-6163-0262(菊池)

または、yumeusagi.biz@gmail.com まで。

よろしくお願いいたします。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 19:37Comments(0)お直し

2016年08月12日

一日講座「コサージュ付お散歩バッグ」作品紹介

カルチャーセンターで行いました夏の一日講座

「ちょこっとリメイクにチャレンジ コサージュ付お散歩バッグを作ろう!」

いよいよあと1回を残すのみとなりました。


8月19日(金) 15:30~17:30 綱島カルチャーセンターにて

開催まであとわずかしかありませんので、もし受講のご希望ありましたら、

お早目に綱島カルチャーセンターまで、直接お申込みください。


先日、他の教室で行いました時の作品をご紹介します。



ちょうどTシャツの胸元に、エンブレム刺繍があったので、それを活かして作られました。

コサージュも可愛くできていて、何だか売っている商品みたいです。


そしてこちらは、数年前のイベントTシャツからのリメイク。



表面と裏面になります。

持ち手にもさりげなく、タグを縫い付けて演出しています。

右のロゴは、お好きなカタチに切り取って、そのまま縫い付けたものです。

キャラクターも可愛くよみがえってくれました。


また、こちらもちょっとオリジナルでアレンジされています。



こちらも表面と裏面になります。

個性的なプリント柄がとってもおしゃれですね。

また右の下半分には、衿ぐりをそのままあしらっています。

アクセントにもなるし、ポケットにもなって便利です。


それぞれ本当に素敵な作品です。

とても着古したTシャツからリメイクした作品とは思えませんね!


尚、上の2点は、セブンカルチャークラブ溝の口の生徒さんの作品。

こちらの「気ままに楽しむリメイク」「手ぬいで楽しむ洋服お直し」

どちらの講座も、随時生徒さんを募集中です。

「この機会にお直しを勉強してみたい」という方はぜひいかがでしょうか?

この講座の教材は、生徒さんご自身のお持ちのお洋服で、

皆さんそれぞれの勉強したい内容で行います。

ですから、無駄なお金も時間もかからず、やりたい勉強ができてしまうのです。

「楽しみながらエコにつながる」ちょっとおもしろい講座ですよ。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 20:04Comments(0)教室

2016年08月08日

「うさぎマルシェ」でワークショップ

先日は、おなじみ大倉山のギャラリーカフェ夢うさぎさんにて、

ワークショップ「ワンコインでできる!オリジナル靴下レッスン」を開催しました。



3通りのオリジナル靴下レッスンでしたが、やはり一番人気は、「フリンジコサージュ」

少しの間、皆さんにちくちくとしていただき…可愛いコサージュが出来上がりました。



このコサージュは、ほんの少しのハギレがあれば、すぐに作れます。

布の色合いや組合せで、キュートになったり、エレガントになったり。

そして何と言ってもうれしいのは、ボタンの留め外しでコサージュが着せ替えできること。



いくつか作っておいて、服装に合わせてコーディネートもできちゃいます。

また、シャツの胸元など、ボタンの付いている服なら取り付けできます。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。


今回のワークショップは、夢うさぎさんでも恒例の毎月第一日曜日に開催される、

楽しみ満載、美味しいものも出る!「うさぎマルシェ」で行いました。

この日は、ついついいろいろ買ってしまいましたが…

そして、お知らせ。来月9月4日(日)の「うさぎマルシェ」では、

熱烈なご要望にお応えして、こちらの追加開催決定。

ワークショップ「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」



マルシェの時間中に行います。



着なくなってしまったTシャツやポロシャツなど1枚お持ちください。

※極端に薄手のもの、伸縮の強いものは、作りにくいのでお避けください。

暑い季節に足もとのさわやかなルームシューズにリメイクしてみましょう。

裏側は、さらりとしたワッフルニットなので、柔らかく履いたまま正座もできます。

すべて手ぬいで作りますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫です。


日時:9月4日(日) 「うさぎマルシェ」開催日 10:00~12:00または13:00(最大で13:00まで) 

※個人のお裁縫レベルにもよりますが、大体の場合、2時間ですと片足、3時間ですと両足の分が出来上がります。キリのいいところで、退席していただいて構いません。

場所:大倉山ギャラリーカフェ夢うさぎ

参加費:2,000円 材料費込み(裏地・接着芯など)

持ち物:お手持ちのTシャツまたはポロシャツなど、裁縫道具

定員:3名様


ご用意できるお席が少ないので、ご希望ありましたら、お早目にお申込みください。

お申込みは、ギャラリーカフェ夢うさぎ 090-6163-0262(菊池)

または、yumeusagi.biz@gmail.com まで。

よろしくお願いいたします。


更に、同日「洋服お直し無料ご相談会」も実施します。

「お直しってどんなことができるの?」「サイズ出しって何㎝くらいならできるのかしら?」

など、お直しに関するご質問やご相談を何でもお受けします。

なかなかアトリエまでは来られない方、「ちょっと敷居が高い」とお思いの片。

お見積りまでは無料ですので、お気軽にどうぞ。

もちろん、その場でお承りも可能です。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン



  


Posted by ボタン at 20:16Comments(0)教室

2016年08月02日

「さわやかルームシューズ」ワークショップ行いました。

8月に入り、いよいよ夏本番ですが、これからの季節にぴったりなアイテム、

「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」ワークショップの様子をご紹介します。


今回は、大倉山夢うさぎさん、妙蓮寺石堂書店さん、2か所で計2回行いました。



夢うさぎさんは、雰囲気のあるギャラリーカフェで、お茶やお食事も楽しめます。

こじんまりとのんびりした空気の中で、ゆったりと作れたように思います。



石堂書店さんでは、店舗の2階スペースをお借りして行ったのですが、

今回は、参加人数がとても多くて、広いはずのお部屋も狭く感じるほどでした。

たくさんの方々で、おしゃべりにも花が咲きました。

こんな時、「手ぬいでちくちく」は、お話しながらできるので、いいですよね。


皆さんのお手持ちで、着なくなってしまった、あるいは着られなくなってしまった

Tシャツやポロシャツが、ちくちくと縫って行くうちに…

たくさんの素敵なルームシューズに生まれ変わりました。


無地はスタンダードですが、大人っぽくもなり、可愛くもなり。








ボーダーは、Tシャツやポロシャツの定番、やはり人気でした。










総柄は、ちょっと大人っぽいおしゃれな雰囲気。









お子さんの着なくなったTシャツを利用したこんな可愛いシューズも。




また、柄やロゴを利用して、どこをどう使うか…で効果的になります。








ルームシューズの型は全て同じなのですが、み~んな違ってみんな本当に素敵!

皆様、本当にお疲れさまでした。

そして、本当にありがとうございました!

また、いろいろなリメイクワークショップを企画していきたいと思います。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン





  


Posted by ボタン at 20:47Comments(0)教室

2016年07月28日

ワンコインでできる! オリジナル靴下レッスン 大倉山夢うさぎ

大倉山のギャラリーカフェ夢うさぎさんで毎月第一日曜日に開催されている「うさぎマルシェ」

毎回、たくさんのお客様で、賑わっているお楽しみイベントです。

美味しいものも、たくさん出ますよ!

来月、8月7日(日)には、いよいよチカラ・ボタンも参加させていただきます!


さて、何をやるかというと…ゆる~い感じで体験していただきます。



「ワンコインでできる! オリジナル靴下レッスン」

実はこれ、元々は靴下の穴あきを修理する方法として考えたものです。


3通りの方法をご紹介します。



靴下のに開いてしまった(開きそうな)穴を刺しゅう糸で刺していきます。



彩りよく気ままにちくちくステッチ…「ランダム刺しゅう」





お好きな布をまん丸に切り抜いて、まわりを糸でかがります。



配置を考えてあちこちに散らしてみましょう…「まんまるアップリケ」





少しのハギレで作れる「フリンジコサージュ」は、ボタンで留め外しができます。



いくつか作っておいたら、お洋服に合わせて着せ替えができちゃう。



さらには、こんな風にシャツのボタンに留めてアクセサリーとしても。



「ランダム刺しゅう」「まんまるアップリケ」「フリンジコサージュ」

この3つの方法の中からお好きな方法をお選びください。

もちろん、2つでも3つともやってみてもOK。

※参加費は1つの方法につき500円、2つなら1,000円、3つなら1,500円となります。


日時:8月7日(日) ①10:00~10:50 ②11:00~11:50 ③12:00~12:50 ④13:00~13:50

場所:ギャラリーカフェ夢うさぎ

参加費:500円・材料費込み (1回50分間でどれか1つの方法を体験していただきます。)

※材料・道具はご用意しますので、手ぶらでお越しください。

※カフェでの開催ですので、終了後はお茶や食事ができます。(料金は別になります。)


楽しみながらエコにもつながる…

ちょこっとお気軽にチャレンジしてください。

またお子様の夏休みの自由製作にもいかがでしょうか?


お申し込みは、大倉山ギャラリーカフェ夢うさぎ 

090-6163-0262(菊池) または、yumeusagi.biz@gmail.com

皆様のお申し込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン

  


Posted by ボタン at 18:37Comments(0)教室

2016年07月27日

最近の教室

7・8月は、一日講座やワークショップの予定がめじろ押しですが。

もちろんアトリエでのレギュラーお直し教室も、活発に行っております。

チカラ・ボタンの教室は、「お直し」がメインですが、ご希望あれば「リメイク」もやります。

更にご希望あれば、初心者さん対象の洋裁教室「ソーイングおたすけレッスン」もあります。


「お直し」の内容は、決まったカリキュラムなど一切ありません。

生徒さんそれぞれのお直ししたい洋服と、その内容でご指導しております。



こちらは、ちょっと昔風に見える?裾広がりのかなりなワイドパンツの幅・丈をつめて、

イマドキ風なほどよいゆとりのある、アンクル丈のパンツにお直ししました。

裏付パンツなので、最後の仕上には、忘れずにループを付けましょう。

白いボトムは、これからの季節にピッタリです。


お洋服が大好きな人、着ていないお洋服をたくさんお持ちの人は「リメイク」にチャレンジ。



こちらは、デニムパンツの在庫がお家にかなりの本数になるということで、

初めての「トートバッグにリメイク」チャレンジ中です。

リメイクは、どんなデザインにするか?サイズは?どの部分使うか?など、

考える段階から、とにかくおもしろい!

作っている途中で、予想外なアクシデントに出くわしても、それがまた楽しいのです。

一つのコツは、できるだけ元型を生かして、簡単な縫製にすること。

だって、チャチャっと作って、すぐに着てみたい、持ってみたいじゃないですか!

ぜひ、皆さんも「リメイク」チャレンジしてみてください。


そして、最近なぜか、ワンピースやブラウスを自分で作ってみたい、

「洋裁の基礎」からきちんと勉強して、自分で作れるようになりたい、

という方が、チカラ・ボタンの教室にも増えているようです。



まず、型紙作りから勉強します。

縫い代の付け方やいろいろな記号、決まり事などがたくさんあります。

一つ一つ、意味を解説しながら、ゆっくりと進めていきます。

そして型紙が出来上がったら、



実際に生地の上に置いて、裁断に移ります。

ご自分で選んだ布ですから、ワクワクしてきますよね。

そして裁断が終わったら、いよいよ縫いに入ります。



直線ミシンとロックミシン、両方ともご用意ありますので、とにかく縫ってみましょう。

教室は、少人数制の個別対応ですから、安心してマイペースで勉強できます。

今から、出来上がりが楽しみですね。


こんな感じで、チカラ・ボタンの教室は、皆さんの「やりたいこと」を勉強しています。

本当は、もっともっとたくさんの事例があるのですが、いつも写真を撮り忘れてしまい…

最近は、東京都や埼玉県など、遠方からの生徒さんも増えています。

これから夏本番で、暑くなりますから、気をつけてお越しくださいね。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン

  


Posted by ボタン at 19:46Comments(0)教室

2016年07月21日

「お手持ちのTシャツから作る さわやかルームシューズ」 妙蓮寺石堂書店

さて、先日もお知らせしましたワークショップですが、妙蓮寺・石堂書店さんでも行います。

いよいよ来週7月30日(土)です。残席わずかとなりました!

※このため、当日のアトリエは休業させていただきます。


「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」



こちらを手ぬいで作っていただきます。

夏のTシャツやポロシャツ、皆さんたくさんお持ちのことと思いますが、

そのうちの2~3枚は、「たぶんほとんど着ていない」のではないでしょうか?



今回は、そんな「着ていないけど捨てられない」Tシャツやポロシャツを材料として、

夏の足元をさわやかに過ごしていただくルームシューズにリメイクします。

もうお気づきの方も多いかと思いますが…そうです!

冬の「お手持ちのセーターから作る あったかルームシューズ」の夏バージョンです。


シューズの内側(裏側)は、サラッと肌触りの良いワッフルニットを使用しました。



そして底面には、フェルト芯を貼っているので、柔らかく履いたまま正座もできます。

汚れてしまったら、もちろんお洗濯も可能です。

ボーダーや水玉など柄を活かして、またロゴなども使ってみると楽しい1足となりますよ。


今回も全て手ぬいでちくちくと製作しますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫!

皆さんで楽しくおしゃべりしながら、作ってみませんか?

ずーっとしまっておいたTシャツやポロシャツが、可愛くよみがえります。

※極端に薄手のTシャツは、作りにくいので避けてください。


日時:7月30日(土) 10:30~12:30

場所:本のオアシス石堂書店2階

参加費:1,500円 材料費込み(裏地・接着芯など)

定員:10名様

持ち物:お手持ちのTシャツ・ポロシャツなど、裁縫道具(お貸出しもできます)


石堂書店さんは、妙蓮寺商店街の中にある、今では少なくなってしまった「街の本屋さん」

お買い物の途中で、思わずふと足を止めて、本を手にとって見たくなるお店です。

書店さんの2階では、紙芝居や俳句・川柳教室なども行われています。


お申込みは、石堂書店さん(TEL:045-401-9596)まで。

残席僅かです!ご希望の方は、お早目にお申込みください!



横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン



  


Posted by ボタン at 18:05Comments(0)教室

2016年07月19日

衿・袖口リブのすり切れ修理

7月23日(土) まことに勝手ながら臨時休業させていただきます。申し訳ございません。


夏休みシーズンとなって、ワークショップや一日講座のお知らせが続きますが、

今回は、どっぷりお直し、しかも得意の修理ネタです。




かなり長く着こまれたのであろうジャンパー(ブルゾン)の衿元です。

もう少し寄って見ますと、



こんな状態になってしまっています。

相当な重傷です。というか、よくここまで着られました。




元々衿の高さがかなりあるので、その分たくさんすり切れてしまったものと思われます。

そして、すり切れは衿元だけでなく、袖口にも。



寄って見ますと、



これもかなりなもんです。


衿も袖口も、リブを2つ折りにして縫い付けられているので、

どうしてもその折山の部分が擦れて、線状に破れてしまいます。

もしも同じリブの生地があれば、新しいものに付け替えるのが一番いいのですが、

同じ生地は、まず探しても見当たりません。

ここは、元の生地を使っておきましょう。

なので、どうやって修理したかというと、



破れているリブの折山でカットし、半分の幅で作り直し、縫い付けてみました。



その分、もちろん袖丈が短くなりますので、ご了承ください。

そして衿元もこのようになりました。



衿幅がやはり半分になります。

が、一見すると新品同様にきれいになります。

ちょっとおとなしめな感じになりますが、スッキリした感じにもなります。

特に女性の方は、「ファンデーションがつきにくいので良くなった」というお声もいただきます。

リブは半幅にカットしましたので、あともう半分残っていますから、

更にまた着続けても、修理ができますから安心ですね。

ずーっと着続けて、着やすくてどうしても手放せない服って、ありますよね。

傷んでしまうのは仕方ないことですが、何かお直しの手立てはあると思います。

簡単にあきらめずに、ご相談いただければと思います。


今回のお直しは、私もお世話になっている大倉山のスタイル鍼灸整骨院の先生よりいただきました。

仕事柄、頸・肩・腰・股関節に至るまでダメージを受けてしまいます。

それでも仕事が続けられるのは、こちらの先生の鍼治療のおかげなんです。

それに、手足先の冷えとか、めまいとか、花粉症とか、鍼灸には関係なさそうなことまで、

丁寧に見て、施術してくださいますよ。

「最近どうも体調が良くないな…」という方は、ぜひ一度施術を受けてみたらいかがでしょうか。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン







  


Posted by ボタン at 20:37Comments(0)お直し

2016年07月16日

ワンコインでできる! オリジナル靴下レッスン

大倉山のギャラリーカフェ夢うさぎさんで毎月第一日曜日に開催されている「うさぎマルシェ」

毎回、たくさんのお客様で、賑わっているお楽しみイベントです。

美味しいものも、たくさん出ますよ!

来月、8月7日(日)には、いよいよチカラ・ボタンも参加させていただきます!


さて、何をやるかというと…ゆる~い感じで体験していただきます。



「ワンコインでできる! オリジナル靴下レッスン」

実はこれ、元々は靴下の穴あきを修理する方法として考えたものです。


3通りの方法をご紹介します。



靴下のに開いてしまった(開きそうな)穴を刺しゅう糸で刺していきます。



彩りよく気ままにちくちくステッチ…「ランダム刺しゅう」





お好きな布をまん丸に切り抜いて、まわりを糸でかがります。



配置を考えてあちこちに散らしてみましょう…「まんまるアップリケ」





少しのハギレで作れる「フリンジコサージュ」は、ボタンで留め外しができます。



いくつか作っておいたら、お洋服に合わせて着せ替えができちゃう。



さらには、こんな風にシャツのボタンに留めてアクセサリーとしても。



「ランダム刺しゅう」「まんまるアップリケ」「フリンジコサージュ」

この3つの方法の中からお好きな方法をお選びください。

もちろん、2つでも3つともやってみてもOK。

※参加費は1つの方法につき500円、2つなら1,000円、3つなら1,500円となります。


日時:8月7日(日) ①10:00~10:50 ②11:00~11:50 ③12:00~12:50 ④13:00~13:50

場所:ギャラリーカフェ夢うさぎ

参加費:500円・材料費込み (1回50分間でどれか1つの方法を体験していただきます。)

※材料・道具はご用意しますので、手ぶらでお越しください。

※カフェでの開催ですので、終了後はお茶や食事ができます。(料金は別になります。)


楽しみながらエコにもつながる…

ちょこっとお気軽にチャレンジしてください。

またお子様の夏休みの自由製作にもいかがでしょうか?


お申し込みは、大倉山ギャラリーカフェ夢うさぎ 

090-6163-0262(菊池) または、yumeusagi.biz@gmail.com

皆様のお申し込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン



  


Posted by ボタン at 19:08Comments(0)教室

2016年07月14日

夏の一日講座「Tシャツからリメイク」 厚木&綱島

夏休みに向けて、カルチャーセンターでは、夏の一日講座を開催します。

セブンカルチャークラブ厚木では、7月29日(金)13:30~15:30 開催します。


気に入って買ったものの、いつの間にか着なくなってしまったTシャツやポロシャツ。

どなたでも何枚かはお持ちのはず。



そんなTシャツやポロシャツを利用して、作っていただくのは、

「Tシャツからリメイク コサージュ付お散歩バッグを作ろう!」



こんな可愛いお散歩バッグです。

文字通りおうちの近くのお散歩やちょっとしたお買い物などにピッタリのミニサイズ。

持ち手は市販のベルトを利用して、お手軽に作ります。

余った共布で、お花のコサージュも作ります。取外し可能ですから、お好きな位置に付けられます。


昨年も同じ一日講座を行いましたが、皆さんからはたいへんご好評いただきました。

ちなみに昨年の作品例はこちら。





夏休みの宿題(今はないのかしら?)にもぴったりです。


着なくなってしまったTシャツやポロシャツを1枚お持ちください。

お席に限りがありますので、お申込みはどうぞお早目に。

お申込み・お問い合せは、セブンカルチャークラブ厚木までお願いいたします。


また、常設講座「気ままに楽しむリメイク」は、まだ開講したばかり。

これからのご入会でも、まだまだ心配なく受講できます。

迷っている方々には、体験レッスンもできますので、ご相談ください。


そして、少し先になりますが、綱島カルチャーセンターでも同じ一日講座を行います。

こちらは、8月8日(月)10:00~12:00、8月19日(金)15:30~17:30の2回となります。


皆様のお申込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 18:00Comments(0)教室

2016年07月11日

2枚のシャツをスカートにリメイク

お直し教室の生徒さんのリメイク作品です。

とっても素敵なスカートに仕上がりました!



これは、同じデザインで色違いの2枚のシャツを組み合わせて作られています。

深い色合いのブルーとブラウンがまさしくベストマッチ。



できるだけ元のシャツのデザインをそのまま利用したところが、この作品のポイントです。


ウェストのあたり、前から見たところは、



衿を効果的に使い、前立てのボタンも全体をすっきりと見せています。

後ろから見たところは、



こちらも衿の先を重ねて縫い合わせ、ウェスト位置で落ち着くようになっています。


身長の高い生徒さんが着ると、本当にピッタリです。バランスもいいですね。



お袖の先はカットして、裏側に引き込むと、ポケットのような感じに見えます。

ちなみに残った袖は、



また何かに、リメイクされるのかもしれません…


そして、後日アレンジ例を見せてくださいました。



お袖を中に入れるのではなく、外側に出してリボン風に結んでいます。



なるほど!こうするとまた違った雰囲気に見えますね。


リメイクは、できるだけ余計な手間をかけず、アイデア・ひらめきがあったら、

とにかくスピーディーに、洋裁のテクニックにとらわれず、作るのが一番です。

教室では、こんなリメイクもいっしょに相談しながら作っています。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
  


Posted by ボタン at 20:01Comments(0)リメイク

2016年07月05日

チュニックワンピースの着丈つめ

ワークショップだの、一日講座だのをアップしていたので、過去のお直し例がだいぶ溜まっています。

また、少しずつアップしていきますので、根気よくご覧になってください。


こちらもかなり以前のお直し依頼だったのですが…



レース調のプリント柄、更にリアルレースもあしらって、ギャザーもたっぷり、

とても手のかかっているデザインの素敵なワンピースです。

ただ、着丈が中途半端な感じで、そのまま着るにはちょっと短い、でもチュニックには長すぎる…

ということで、思い切って20㎝近く着丈をつめることになりました。


でも、どこか1か所(裾のみとか)でそれだけの寸法をつめると無理がきます。

そこで、今回は、3か所に分けて丈をつめることにしました。


まずは、胸下切替の位置で、



切替より下の部分を約5㎝つめました。



そんなに変化は感じられませんが、よ~く見ると少しだけカットされています。


そして、裾の切替線・レースの上で、



ここは、一番多くの寸法13㎝をカットしました。



プリント柄が大きくカットされたので、変化がよくわかると思います。

スカートっぽい感じから、チュニックに変わりました。


そして更に、こんな部分も少しだけカットしているのです。



たぶん、1.5㎝~2㎝くらいだったと思います。

不自然に短くならないように気をつけて、はさみを入れたら、

裾まわりは、巻きロックで軽く仕上げました。


そうした結果、全体はこんな感じに着丈つめが仕上りました。



これなら、ワンピースというより、軽い感じのチュニック丈ですね。

パンツやスカートにも合わせて、コーディネートも楽しめそうです。

お客様のご希望の着丈になりました。


着丈つめは、寸法が多い場合は特に、希望通りにカットしたのに、くしっくりこないことがあります。

カットすることによって、全体のバランスが崩れてしまうからです。

つめ寸法が大きい場合は、裾の1か所だけでなく、何か所かに分けると、

手間がかかるので、料金は余計にかかりますが、

その分、負担が分散されるので、より自然にお直しが仕上がります。

必ず、作業する前にご試着いただいて、細かくピンを打ってフィッティングしましょう。

切ってしまったら、もう元には戻せませんから、くれぐれもそこは慎重に。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 20:02Comments(0)お直し

2016年07月02日

7月の予定

今月は、ワークショップや一日講座などいろいろ入っているため、

アトリエの営業がかなりイレギュラーになっております。

現在はっきりしている範囲内で、お知らせしておきます。


アトリエの定休日は、毎週火・金曜日です。※以前より変わりありません。


7月2日(土)・10日(日)・23日(土)・30日(土)は、勝手ながら臨時休業させていただきます。


また、7月7日(木)の営業は、16:00までとなります。

7月28日(木)の営業は、14:00~となります。




7月5日(火)は、大倉山のギャラリーカフェ夢うさぎさんにて、ワークショップ

「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」

※アトリエは、定休日のためお休みです。


7月29日(金)は、セブンカルチャークラブ厚木にて、夏の一日講座

「Tシャツからリメイク コサージュ付お散歩バッグを作ろう!」

※アトリエは、定休日のためお休みです。


7月30日(土)は、妙蓮寺の本のオアシス石堂書店さんにて、ワークショップ

「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」

※このためアトリエは休業させていただきます。


よろしくお願いいたします。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン








  


Posted by ボタン at 08:57Comments(0)その他

2016年07月02日

「お手持ちのTシャツから作る さわやかルームシューズ」 大倉山夢うさぎ

ちょこっとリメイクしてみませんか?

「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」


今ならまだ若干お席に空きがございます!




こちらを手ぬいで作っていただきます。

夏のTシャツやポロシャツ、皆さんたくさんお持ちのことと思いますが、

そのうちの2~3枚は、「たぶんほとんど着ていない」のではないでしょうか?



今回は、そんな「着ていないけど捨てられない」Tシャツやポロシャツを材料として、

夏の足元をさわやかに過ごしていただくルームシューズにリメイクします。

もうお気づきの方も多いかと思いますが…そうです!

冬の「お手持ちのセーターから作る あったかルームシューズ」の夏バージョンです。


シューズの内側(裏側)は、サラッと肌触りの良いワッフルニットを使用しました。



そして底面には、フェルト芯を貼っているので、柔らかく履いたまま正座もできます。

汚れてしまったら、もちろんお洗濯も可能です。

ボーダーや水玉など柄を活かして、またロゴなども使ってみると楽しい1足となりますよ。


今回も全て手ぬいでちくちくと製作しますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫!

皆さんで楽しくおしゃべりしながら、作ってみませんか?

ずーっとしまっておいたTシャツやポロシャツが、可愛くよみがえります。

※極端に薄手のTシャツは、作りにくいので避けてください。


日時:7月5日(火) ①10:00~13:00 ②14:00~17:00

場所:大倉山 ギャラリーカフェ夢うさぎ

参加費:2,000円(裏地・芯地などの材料費込み)

定員:①.②とも各回5名様

持ち物:Tシャツやポロシャツなど1枚、裁縫道具(お貸出しもできます)


「夢うさぎ」さんは、とても素敵なギャラリーカフェ。

もちろん、終了後はお茶やお食事もできます。(別料金となります)

そちらもぜひぜひお勧めです!


お申込みは、「ギャラリーカフェ夢うさぎ」090-6163-0262(菊池)または、

メール yumeusagi.biz@gmail.com へお願いいたします。


各回とも5名様ずつとなりますので、お申込みは、お早目にどうぞ。

皆様のお申込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン

  


Posted by ボタン at 08:03Comments(0)教室

2016年06月27日

夏の一日講座 セブンカルチャー厚木

夏休みに向けて、カルチャーセンターでは、夏の一日講座を開催します。

セブンカルチャークラブ厚木では、7月29日(金)13:30~15:30 開催します。


気に入って買ったものの、いつの間にか着なくなってしまったTシャツやポロシャツ。

どなたでも何枚かはお持ちのはず。



そんなTシャツやポロシャツを利用して、作っていただくのは、

「Tシャツからリメイク コサージュ付お散歩バッグを作ろう!」



こんな可愛いお散歩バッグです。

文字通りおうちの近くのお散歩やちょっとしたお買い物などにピッタリのミニサイズ。

持ち手は市販のベルトを利用して、お手軽に作ります。

余った共布で、お花のコサージュも作ります。取外し可能ですから、お好きな位置に付けられます。


昨年も同じ一日講座を行いましたが、皆さんからはたいへんご好評いただきました。

ちなみに昨年の作品例はこちら。





夏休みの宿題(今はないのかしら?)にもぴったりです。


着なくなってしまったTシャツやポロシャツを1枚お持ちください。

お席に限りがありますので、お申込みはどうぞお早目に。

お申込み・お問い合せは、セブンカルチャークラブ厚木までお願いいたします。


また、常設講座「気ままに楽しむリメイク」は、まだ開講したばかり。

これからのご入会でも、まだまだ心配なく受講できます。

迷っている方々には、体験レッスンもできますので、ご相談ください。


そして、少し先になりますが、綱島カルチャーセンターでも同じ一日講座を行います。

こちらは、8月8日(月)10:00~12:00、8月19日(金)15:30~17:30の2回となります。


皆様のお申込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン







  


Posted by ボタン at 18:02Comments(0)教室

2016年06月18日

最近の教室 いろいろお直し

教室の様子をしばらくアップできないでいましたので、久しぶりにアップします。

「最近の教室」でもないかもしれませんが、ご容赦ください。

なかなか追いつかなくて…




最近は、土曜日の受講ご希望がたいへん多く、満席になることもしばしばです。

土曜日がご希望の生徒さんは、お早目にご予約ください。




パンツのリメイクやってみました。



普通の前ファスナー開きカジュアルパンツをウェストフリーのリラックスなデザインに。

ウェストのリブは、不用になった他のパンツについていたものをほどいて利用。

穿きやすそうな形になって、これからの季節に活躍しそうですね。




明るい窓辺の席でのミシンかけは、気持ちのいいものです。

お洋服をとても大事に着ていらっしゃる生徒さんで、もう何着も修理をしました。

だから、お直し屋さんクラスの腕前?



すり切れの縫い込み修理も、ご覧の通り、キレイな仕上りです。




こちらの生徒さんは、もう何着もお直しをなさっている、教室のベテランさんです。

この時は、ちょっと繊細な素材のお直しでしたが、見事に仕上りました。



スタンドカラーのちょっと衿のつまったブラウス、これからの季節のアイテムですが、

このままだと少し暑いので、ということで、前の衿ぐりをV型に下げて開きを大きくしました。

ご希望の形になったようで、良かったです。




男性の生徒さんも、もちろん頑張ってます。

お気に入りのシャツの衿ぐり、気がついたら後ろ側がすり切れていた…よくあることです。

そこで、いったん台衿から上衿を取外して、補修した後、反転させて付け直します。



これは、元々表側だったのが、裏側に付け直されたところ。裏ですからもちろん見えません。



そして、表側は、このようにきれいにリフレッシュされます。

こんなお直しも、この教室なら勉強できます。

お持ちのお洋服は、それぞれ違います、だからお直ししたい内容もバラバラです。

この教室では、お一人ずつ、ご希望のお洋服とその内容でレッスンしています。


それとおまけ。

先日、アトリエから徒歩で5分ほどのスタジオぐらっぽろさんで、

美肌リンパヨガのレッスンを受けてきました。

ヨガレッスンはちょっと久しぶりでしたが、日ごろのコリもとれていい汗をかきました。

普段あまり使っていない筋肉を動かすと、少し痛いけどとても気持ちがいいのです。

最後においしいハーブティーもいただいて、大満足でした。

インストラクターは、以前からお世話になっている大澤真希さん。ブログはこちらからどうぞ。

大澤さんは、なんとエステティシャン、そしてビューティーアドバイザーでもあるのです!

だから、その方面には無頓着な私にも、優しくアドバイスをくださいますよ~。

美肌リンパヨガは、月3回の金曜日(今後は6/24,7/8.15.22,8/5.19.26の予定です)

1回3,000円ですが、初回の体験レッスンは、なんと1,500円!

お申し込み・お問い合せは、スタジオぐらっぽろさんへどうぞ。

また、スタジオぐらっぽろさんでは、健やかな心と体のための講座やレッスンなど、

興味深いプログラムがたくさん用意されています。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン





  


Posted by ボタン at 19:26Comments(0)教室

2016年06月15日

スカートの着丈出し ウェストから

はっきりしないお天気が続いているようです。

こんな時に体調を崩しがちですが、かく言う私も先週ダウンしました。

おかげさまでもうすっかり元気になりましたが、皆様もどうぞお気をつけて。


今回のお直しは、スカートの着丈出しです。正確にはキュロットスカートです。

元々ミニ丈ですが、お客様としては、「ちょっと短いのが気になる」ということで、

少しでも丈が出せればというご希望でした。



こんな感じで、本体の前側におおい布がかぶさっているデザイン。

着丈出しというと、通常は裾の縫い代から出したり、別布をプラスしたり、

ということが多いのですが、こちらの場合はそれほど縫い代も多くついていませんし、

別布を継ぎ足すのも、デザイン的にちょっと無理があるかな…どうしようかな…


ウェストは、前中心のあたりが少しフラットで、両脇と後ろはぐるりとゴムが通っています。



そして両脇は、元からこのように無地の別布がはめこんであります。

そして裏側は、フラットの部分は見返し、ゴムの部分は折り返しになっています。



お客様からのご提案では、「ウェストの折り返しから出せませんか?」

いや~ウェストでつめることはできるけど、出すのはちょっと…と考えたところで、

あ、待てよ、このウェストの縫い方なら、やったことないけど、着丈出すことができるかも。

ということで、無事にできました。



ウェスト部分に寄ってみると、



こうなりました。

前のフラットな部分は、裏の見返しを外して本体のウェストの上に重ねるように継ぎ足して、

ゴムの部分は、折り返しを開いて、ウェストを延長しました。



これで無事に5~6㎝は、着丈が出せました。

また、裏側はどうしたかというと、





無地の別布を見返し代わりに接ぎ合わせて、始末しました。

お客様のご希望の分くらい、着丈も出せたようで、喜んでいただけました。


今回は、お客様からのご提案で、思いがけず大成功でした。

長年この仕事をしていると、ついつい「こうでなきゃいけない」と、

固定観念にとらわれてしまいがちですが、時には柔軟な姿勢も大事ですね。

おかげさまで、また一つ引きだしを増やすことができました。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 20:08Comments(0)お直し

2016年06月10日

体験会のお知らせ 綱島カルチャーセンター

今年2月より開講しております、綱島カルチャーセンターさまでの「手ぬいで楽しむ洋服お直し」

6月の講座では、通常の講座と同時に体験会を行います。


今回の体験会でお作りいただくのは、こちらの作品です。



これからの季節にピッタリな「さわやかルームシューズ」

※体験会では、生地などの材料は全てこちらでご用意いたします。

ワークショップなどでもたいへん人気のあるアイテムです。

もちろん、全て手ぬいで行いますので、ミシンの苦手な方でも心配ご無用です。

ブルーのボーダー柄に、裏側は肌触りの良いワッフルニット。

ベタつきがちな夏の足元もさわやかに過ごせます。


そして、今回は通常講座と並行して行いますので、作りながら授業の見学もできます。

体験費はなんと540円、それに教材費が700円ととってもリーズナブルなんです!

やってみたい講座だけど、内容がよくわからないからなんだか心配…とか、

先生がどんな人だかわからない、授業について行けるかしら…とか、

そんな皆さん、ぜひ、今回の体験会がチャンスですよ。

日時は、6月17日(金)、13:10~15:10となります。

お問い合せ・お申込みは、綱島カルチャーセンターさまに直接お願いいたします。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 18:58Comments(0)教室

2016年06月08日

「お手持ちのTシャツから作る さわやかルームシューズ」 妙蓮寺石堂書店

まずお知らせです。

ブランシュシュという横浜のウェブマガジンに、私の記事を掲載いただきました。

私がお直しという仕事を始めたきっかけやお直しに対する思いなど、

たくさん書いていただきました。

今の私の心境は、この記事に全てつまっています。

よろしければ、どうぞお読みください。


さて、先日もお知らせしましたワークショップですが、妙蓮寺・石堂書店さんでも行います。

「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」



こちらを手ぬいで作っていただきます。

夏のTシャツやポロシャツ、皆さんたくさんお持ちのことと思いますが、

そのうちの2~3枚は、「たぶんほとんど着ていない」のではないでしょうか?



今回は、そんな「着ていないけど捨てられない」Tシャツやポロシャツを材料として、

夏の足元をさわやかに過ごしていただくルームシューズにリメイクします。

もうお気づきの方も多いかと思いますが…そうです!

冬の「お手持ちのセーターから作る あったかルームシューズ」の夏バージョンです。


シューズの内側(裏側)は、サラッと肌触りの良いワッフルニットを使用しました。



そして底面には、フェルト芯を貼っているので、柔らかく履いたまま正座もできます。

汚れてしまったら、もちろんお洗濯も可能です。

ボーダーや水玉など柄を活かして、またロゴなども使ってみると楽しい1足となりますよ。


今回も全て手ぬいでちくちくと製作しますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫!

皆さんで楽しくおしゃべりしながら、作ってみませんか?

ずーっとしまっておいたTシャツやポロシャツが、可愛くよみがえります。

※極端に薄手のTシャツは、作りにくいので避けてください。


日時:7月30日(土) 10:30~12:30

場所:本のオアシス石堂書店2階

参加費:1,500円 材料費込み(裏地・接着芯など)

定員:10名様

持ち物:お手持ちのTシャツ・ポロシャツなど、裁縫道具(お貸出しもできます)


石堂書店さんは、妙蓮寺商店街の中にある、今では少なくなってしまった「街の本屋さん」

お買い物の途中で、思わずふと足を止めて、本を手にとって見たくなるお店です。

書店さんの2階では、紙芝居や俳句・川柳教室なども行われています。


お申込みは、石堂書店さん(TEL:045-401-9596)まで。

皆様のお申し込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン



  


Posted by ボタン at 19:20Comments(0)教室