2010年04月27日

バルーンスリーブのプルオーバー

製作依頼を受けていた、リネンのプルオーバーが完成しました。

デザインは、ソーイングポシェvol.9という本に掲載されているものです。



リネンにしては珍しい?鮮やかなピンクですが、できあがるととっても可愛いです。

胸元のピンタック、お袖のバルーンシルエットが、今年風ですね。



たまには、こんなお洋服の製作も楽しいものですface02


ところで、常々思っていることがあるのですが。。

最近よく、リネンやコットン素材のお洋服が作れる洋裁の本が発行されています。

ほとんどが、洋裁初心者を対象とした本だと思うのですが、

どうも作り方の解説が、不充分な本が多いように思います。

今回使用した本は、ピンタックを作ってからもう一度パターンを置いて、裁断し直す、

また、パターンのダーツの部分もたたんだ状態を想定して作っているなど親切でした。

でも、今まで使用した本の多くは、こうした解説が省略されていたり、必要な合印がなかったり…

はたしてこれで初心者が、作品を完成できるんだろうか?と感じていました。

現在、私の開催している洋裁教室では、こうした基本的なポイントや

きれいに作るためのちょっとしたコツなどをできるだけお教えするようにしています。

せっかく作るのなら、納得のいく仕上がりにしたいですものね^^







  


Posted by ボタン at 22:36Comments(0)いろいろ製作

2010年04月25日

はぁ~、終わったー!

やっと難題がひとつ片付きましたface02



ダウンのハーフコート、ポケット周辺とファスナー部分の別布取替えです。

使った素材は、ビニールレザー(人工皮革)です。

布帛と違って、ミシン目が残ってしまうので、縫い直しがききません!

ポケット口は、両玉縁でフラップ付き、おまけに玉縁ボタンホールのタブ付き。

これだけ課題があると、さすがにため息が出ます。。。icon15

そして更に、ファスナーも一度外さないと、縫い付けができません。。

お受けする時に丁重にお断りしようかと思ったのですが、

「他にやってくれる人がいないので、お願いできませんか」

と、実は私、この言葉にほんと弱いのです。

よ~っしゃ、やってやるぞ~と、逆に闘志が湧いてしまいます。単純ですね^^

でも、結果今回も何とかおかげさまで、無事に仕上がりました。

予想通り大変でしたけど、やっぱりお受けしてよかった~と思います。





  


Posted by ボタン at 22:18Comments(0)お直し

2010年04月21日

ポケット口のすり切れ

やっとひと山片付いた~と思っていたら、もう既に次の山に登っているみたいです…。

最近の激務に、私のジャノメちゃん(ミシンです)もほとほとface07疲れてしまっているらしく、

どうも調子が悪くて、そろそろミシン屋さん呼ばないとダメかしら?と思ってました。

そしたら、今日になって突然、調子が戻りました!

よかった~face02 相棒のジャノメちゃんに感謝感謝。

でも、まだまだ激務が続くので、ごめんなさいね…。


スラックスの脇ポケット口のすり切れがきました。



定番のよくあるお直しです。

口がこのように線状にすり切れてしまっている場合は、タタキの補修をするよりも、

キズの部分を縫い込んでしまったほうが、早いし仕上がりもきれいです。



今回は、ハンドステッチ仕上げなので、若干プクプクしていますが、

ミシンステッチの仕上げなら、もっと自然な感じに仕上がります。



キズはこの中に隠れてしまいました。めでたし、めでたし。。



  
タグ :すり切れ


Posted by ボタン at 22:23Comments(0)お直し

2010年04月18日

ボタンホール

とっても久しぶりの更新になってしまいましたface07

ここのところ、仕事が山盛りのモリモリで、何でこうあれもこれも重なるのやら…

各方面の皆様には、いろいろご迷惑おかけしまして、申し訳ございませんでしたface12

やってもやっても終わらなくて…ですが、やっとひと山片付きました。

でもまだ先を見ると、2つも3つも山があるんですよね。。

まあそんなことばかり考えてても仕方ないし、疲れるだけなので、

やっぱりひとつひとつ、地道にこなしていこうと思います。

せっかく始めたブログも、できるだけ更新することを心掛けます。

さ、反省はこのくらいにして。



ボタンホール加工のご依頼がありました。ついでにボタン付けも。

可愛いボタンですね。ついつい好きなアイテムは、ゆっくり眺めてしまいます。

ホールを作る器具は、これです。



自分の職業用ミシンに取り付けて、使用します。

送り歯が出ているとかけられないので、専用のプレートでカバーしておきます。



ホールのサイズ別に差し込むコマと、コマ取り出し用のヘラです。

実は、このヘラがちょっと厄介者でして…

差し込んだまま抜けなくなってしまったことが、何度かあります。

最初のうちは、「うわ~どうしよう!」と焦ったものでしたが、

今は、トラブル対処法もしっかり学んだので、大丈夫。

困った時は、聞いてください。解決法をお教えします、なんちゃって^^







  


Posted by ボタン at 00:30Comments(0)その他

2010年04月06日

今日は出張教室。

昨日のお天気とは打って変わって、今日はほんわかあったかでした。

icon01うららかな日差しの中を足取りも軽やかに、生徒さんMさんのお宅へ。

今日は、こんな素敵なワンピースが仕上がりましたicon06



ポリエステルのテレっとした生地なので、途中ちょっと苦戦しましたが、

綿の生地とは違って、ドレープがきれいに出ますし、表面の光沢もきれいです。



苦労した甲斐がありました。

季節的にもこれからちょうどいいですし。

そして…

なんとこのMさん、私と同じ高校の先輩であることがわかりました!

なんかうれしいですね~face02

今後もよろしくお願いいたします。

次回からは、ファスナー開きのワンピースにチャレンジの予定です。


出張教室は今のところ1件だけですが、ご希望がありましたら増やしていこうと思っています。

洋裁(和裁)初心者の方を主にご指導いたします。

決まったカリキュラムはありませんので、生徒さんのレベルに合わせて、

お作りになりたいものを無理なく、マイペースで。

その中で、自分の知識とテクニックをできる限り、お教えできればと思っています。







  


Posted by ボタン at 22:19Comments(2)教室