2011年08月27日

ワークショップ終了しました。

昨日ワークショップ「手ぬぐいで作る袋物」を行いました。

月末の金曜日、季節的にお祭りなどとぶつかってしまったせいか、

生徒さんは少数でしたが、とても楽しく勉強になるイベントでした。

ちくちくと手縫いの作業なので、いろいろなお話をすることができました。

そして、ちょうど終了時間には、素敵な作品が出来上がり。

生徒さんにもとても喜んでいただけて、私もうれしくなりました。

また今後も機会がありましたら、ぜひやってみたいと思います。

生徒さんお疲れ様でした。

そして、石堂書店さん、お世話になりましてありがとうございました。


そして、昨日・今日とTOMY工房さんにて、ガレージセールを行いました。

昨日は途中からたいへんな大雨に見舞われましたが、今日は何とか大丈夫でした。

以前からのイベントなどで作り溜めていた作品が、たくさんありましたので、

お手軽なお値段(ちょっとサービスしすぎたかも)で、提供しました。

たくさんのお客様にお越しいただいて、お話もたくさんできました。

ついでに私も掘り出し物をゲットすることができました^^

TOMY工房さん、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

そして、こざくらさん、お疲れ様でした。楽しい2日間でした。

今回のイベントでは、本当にいい勉強になりましたし、今後への意欲も湧きました!

さあ、「次」に向けて頑張るぞ~。


  


Posted by ボタン at 23:48Comments(0)教室

2011年08月17日

ワークショップのお知らせ

昨日は、予定通り手作りマルシェに出展してきました。

まわりは、まだお盆休みのお店もあり、若干微妙な感じもありましたが。

暑い中お運びくださいました皆様、本当にありがとうございました。

自慢のフットカバーもお手に取って、興味深くご覧いただけてうれしかったです。


そして、その次のイベント。

「手ぬぐいで作る袋物」のワークショップを行います。



ワンハンドルバッグ(写真奥)、あずま袋(写真右)、双子きんちゃく(写真左)の3点の中から、

1点をお選びいただいて、手縫いで作ります。ミシンは使いません。

初心者の皆様も大歓迎です。

いずれも手ぬぐい1枚で作れて、縫い目をほどくと元の1枚の手ぬぐいに戻ります。


日時:8月26日(金) 1回目11:00~13:00 2回目15:00~17:00

場所:石堂書店2F(東急東横線妙蓮寺駅より徒歩1分)

費用:1点で1,000円(材料費込み) 追加の場合は1点につき500円プラスになります。

持ち物:裁縫道具(針・ハサミ・ものさしなど)貸出もできます。


お問い合わせ・お申し込みは、石堂書店さん、または、TOMY工房さんまでお願いします。

尚、前日25日(木)は、「アートに触れる」工作と絵を描くワークショップ、

翌日27日(土)は、sayamogiさんの雑貨作りのワークショップが行われます。

そして更に、26・27日の2日間は、TOMY工房前にて、雑貨のガレージセールも開催します。

私も今からとっても楽しみです。

どうぞお立ち寄りくださいませ。







  


Posted by ボタン at 22:51Comments(4)教室

2011年08月11日

脱げないフットカバー

もう夜中だっつうのに、暑いわ~。

なんか、さっきからずーっとセミも鳴いてるし…今日も熱帯夜です。

しかし、こんな時でも、新作に取り組んでおります。

女性は夏になると、よくフットカバーをお履きの方がいらっしゃると思います。

靴の中に履く、靴下の先のほうだけみたいなアレです。

私も履くのですが、たいてい歩き出して間もなく、カカトのほうから脱げてしまいます。

私だけかと思っていたら、他にも困っている人が結構いるみたいです。

それで私の場合は、市販のフットカバーは、買ってきたらまず、

ストレッチタイプの細いレースを輪にして、カカトに縫い付けてストラップのように

足首に通して履いています。これなら脱げないので。

元々ストラップ付で売っているのもありますが、ごく僅かで、デザインもいまいちです。

そこで、やっぱり作っちゃいました。



モデルが私のぶっとい足で、すみません!

自分で撮ると、角度とか難しいのよ。(足の太さとは関係ありません)

でもこれなら、脱げません。イライラから開放されます。



カカトの上にループが付いているので、これにストラップを通します。

ストラップは、ゴム入りでノビノビ、スナップで留め外しができます。

更に、



リバーシブルになっていますので、お洋服に合わせてチェンジできます。

もちろん、ストラップなしでもOKですし、

お手持ちのリボンやレースなどを通してもいいですね。

お部屋の中で、ルームシューズとしても使えます。

私もさんざん試着しましたが、これがまた不思議なことに、

ストラップなしで履いても、全然脱げてこないんですよ!

パターンのせいか、素材をたっぷり使っているせいかわかりませんが…

まあ一度履いてみてください。損はさせません。



昨日、妙蓮寺の路地裏のTOMY工房さんに納品しました。

それから来週になりますが、大倉山の花屋&カフェ ラ・プティフルールさんの

手作りマルシェにも持って行きます。

8月16日(火) 10:30~12:00 の1時間半ミニイベントですが、

お時間ございましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン









  


Posted by ボタン at 00:04Comments(2)いろいろ製作

2011年08月05日

スカートのウェスト出し

ありゃ、また久しぶりの更新になってしまいました。

この時期、お直しはいわゆる閑散期なので、少し余裕があります。

そこで、前々からやろうと思っていた自分のスカートのお直しをしました。

もうほんとに大分昔の学生の頃に、母に買ってもらった思い出のスカートです。

たぶん随分と色やけもしてると思いますが、やっぱり捨てられません。



数年前からウェストちょっとキツイなぁと、思っていましたが、いつか痩せるかも…

いや、それはどうも無理のようなので、仕方なく直します。

3cmくらい出せば大丈夫なのですが、ベルト布が足りないので、つぎ足しをします。

でも共布なんて、もうとっくにないので、どうしようかな~

で、これを使います。



はい、ベルト通しです。

全部で4本あるので、これをつなぎ合わせれば、何とかなるだろね。

とりあえず、ほどいて広げて、



縫い合わせたら、ベルト布と同じくらいの幅になりました。



そして、ベルトに合体させると、こうなります。



ほら、3cmちょい出せたでしょ。

そして、スカート本体のほうは、



プリーツの陰ヒダを少しずらして調整します。

最後にベルトと本体を縫い合わせて仕上りました。



このファスナーのキズだらけのスライダーに歴史を感じます。

試着してみたら、ピッタリでした。

あと1~2cmは出せるけど、もうここで留めておかないと大変なことになりそうなので。


そして、ちょっとお知らせ。

8月16日(火) 10:30~12:00 大倉山の花屋&カフェ ラ・プティフルールさんにて、

「手作りマルシェ」に出展します。

今月は、この他にもワークショップなど行う予定です。

また後日ご案内しますので、よろしくお願いしま~す。


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン














  


Posted by ボタン at 22:51Comments(0)お直し