2011年12月31日

ジャケットの肩幅つめ

今回も前回と同じお得意様からいただいたお直しのご依頼です。

ちょっとずつ小出しにして、すみません。。



シンプルで上品なジャケットですが、やはり肩の大きさが気になります。

以前はこのくらいが普通だったのですが、今着用するには少し抵抗があります。

そこで、



肩先を1.5cmほどつめて、肩パットも半分くらいの厚みに調整しました。

これくらいなら、今でも充分着ることができると思います。

今回はつめ寸法も少なかったので、肩のみの調整ですみましたが、

もっとつめ寸法が大きくなると、肩だけでなく身幅の調整も必要になります。

もう何度もやっているお直しですが、お洋服によって少しずつ作りも違うので、

今でも毎回毎回が勉強になります。


そうしているうちに?今日はもう大晦日です。

今年は国内外ともに、本当にいろいろなことがありました。

そして自分自身もいろんなことがありました。

自分のやりたいこと、やるべきことを今までになく考えた一年でした。

思い通りにいかないことが多くて、行き詰まることが何度もありましたが、

たくさんの人達に助けられました。ほんとに。

またこのブログやホームページを通じて、多くの方々との出会いもありました。

来年もいろいろなことがあると思いますが、しっかりと歩き続けて行きます。

ブログに遊びにきてくださった皆様、ありがとうございました。

どうぞ良いお年をおむかえください。


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 18:31Comments(2)お直し

2011年12月23日

またまたコートのシルエット直し

ちょっと更新をサボっていたら、もはや世の中はクリスマス。

今年も残すところ、約あと1週間です。

ど~しよう。あれもやってない、これも終わってない…

いろんなことを忘れてしまうほど、仕事に追われています。

いやいやこれは、とてもありがたいことです。

でもさすがに最近ちょっとばかりお疲れ気味なので、反省もしています。


さて、今回のお直しは、このブログを通じて顧客様となられたT様よりのご依頼。

そして、偶然にも前回のお直しとほぼ同じ内容のコートのお直しです。

今回は、お直し前の画像もちゃんと残っています。



これが全体像、う~んやはり大きな肩が目立ちます。



ちなみに肩パットはご自分ではずされたそうですが、大きなパットが抜けたあと、

余分なゆるみが残ってしまい、これだけではお悩みは解消されません。

そこで、肩の余分をカットして縫込みました。



ついでに身幅と袖幅も少しずつカットして、すっきりとさせました。



これなら、抵抗なくまた着用することができると思います。

カシミヤのとてもいい感触で、ハンドステッチもさりげなく効いています。

全体にシンプルなデザインのラグランスリーブコートだからできるんです。

もちろんお買い求めになった時は、定番のシンプルな形でも、

年月が経ってしまうと、なんとなくしっくりいかなくて、着る機会がなくなってしまう…

こんなお悩みは、お直しで解決できます。

仕上りが大幅に遅れてしまったのですが、お客様にはとても喜んでいただけました。

やっぱりこれが自分も一番うれしい瞬間です。

ありがとうございました!


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 23:07Comments(0)お直し

2011年12月09日

コートのシルエット直し

気がついたら、師走に入って1週間以上経っていました。

今年は暖かいとはいっても、ここ数日さすがに寒くなりましたね。

いよいよロングコートの活躍するシーズンとなりました。

街中では、ダウンジャケットやダウンコートのほうが、今は圧倒的に多く見られますが、

私は、スタンダードなウールのコートのほうが、断然いいと思います。

もちろんダウン製品のほうが、軽いし暖かいしお値段的にもお手頃かもしれません。

でも、昔ながらのツィードやモッサのコートには、何ともいえない郷愁があります。

そういうコートを着ている人って、何となく気持ちに余裕があるような気がします。

今回のお直しは、ご新規のお客様のカシミヤのコートです。



実はお直し前の写真を撮っておいたのですが、とんだ手違いで消してしまい、

お客様がメールで送ってくださった画像をご了解の上、アップさせていただきました。

とっても手触りの良いカシミヤですが、ちょっと以前の服によく見られるように、

肩のあたりがとにかく大きく、シルエット全体も大きくできています。

一見シンプルな形ですが、着てみるとちょっと…という感じでした。

そこで気になる部分をお直し。



四角っぽく盛り上がっていた肩のラインをつめて、丸みのあるシルエットに。

肩パットは、中身を少し減らして、付け直しました。

身頃も全体に大きかったので、アームホールから裾の上くらいまでをつめて、

続けて袖下の縫い目でも自然につめました。



あとは着丈も若干つめて、軽やかに足さばきをよくしました。

これなら今でも普通にご着用になれると思います。

やはりシンプルなデザインがいいですね、いつまでも着られますし。

ご依頼いただきまして、ありがとうございました。


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン

NANAのおさいほう箱 もよろしく
  


Posted by ボタン at 22:58Comments(2)お直し