2012年06月29日

コートをコンパクトにサイズダウン

いよいよ暑くなってきました。

こんな時期に、更に暑くなっていただこうと思っているのではないのですが。

お得意様よりお預かりしていたコートのお直し、しばらく忙しかったので、

仕上りをかなり先延ばしにしてしまい、つい先日ようやくお渡しすることができました。

本当にお待たせしまして、すみませんでした…

お預かりしたのは、こちらです。



とてもいい素材の厚手ウールのロングコート。

小柄なお客様に対して、着丈も長いし、身幅も大きくてダボっとした印象でした。

そこで、ギュッとコンパクトにリフォームしました。



全体のバランスがこんなに違います。

まず長すぎる着丈をノーマルな丈にカットします。

そして、がっちりした肩のラインをつめてシャープな印象に。



今回の身幅は、最大で周囲を10cmほどつめました。

次の冬には、活躍してくれそうですね。お客様にもたいへんよろこばれました。

ありがとうございました。


それから、コートをもう一例。

こちらは、だいぶ前にお直しさせていただいたコートです。

今頃のアップですみません!

お直し前は、こちら。



スタンダードな黒のロングコートですが、

ハーフコートにイメージチェンジ。



はい、こんなに軽やかになりました。

冬のアウターは、何となくいつも決まってしまうので、飽きてしまいがち。

でもこうすれば、また違った気分で楽しめると思います。


これからの季節に真冬のウール素材の服をお直しするのは、かなりキツイのですが、

お直しのお仕事は、全般的に少なくなってきますので、

こちらもゆったりと落ち着いて、仕事に取り組むことができます。

どうぞご遠慮なく、真冬のお洋服もお直しにお出しください。


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 23:18Comments(0)お直し

2012年06月21日

手ぬぐいで作る子供用甚平と手さげ

だいぶ暑くなってきたので、また今年も手ぬぐいを触りたくなりました。

昨年も作って好評だった子供用甚平と新作の手さげ袋。

妙蓮寺の路地裏のTOMY工房さんに、今日納品して来ました。


子供用甚平は、上着とパンツのセットです。



サイズは、90cmで1~2歳用になります。

上着は手ぬぐい2枚、パンツは1枚で作れます。

最近ブログの検索キーワードに、手ぬぐい・子供甚平が多くなってきました。

早くアップしなきゃと思っていたのですが、やっとできました。

お店では、お手持ちの手ぬぐいでお仕立するオーダーも承ります。

オリジナルの贈り物としても喜ばれます。

それから、こんなのも作りました。



やはり手ぬぐいから作った手さげ袋です。

上の赤い紐を結んで、持ち手の幅をお好みに調節します。



このように持っていただきます。自分で撮ると難しいわ…

ただの袋物に見えますが、この手さげの特徴はー

ミシン目を全てほどくと、元の一枚の手ぬぐいに戻ります。

手さげにあきてしまったら、ほどいちゃってください。

そのまま手ぬぐいとして使ってもよし、ふきんやハンカチにしてもよし。

もちろん、手さげのままバッグに入れておいて、汗拭きに使っても◎


TOMY工房さんでは、私のお洋服のお直しも取次いただいております。

アトリエにお越しになれない方、お時間のご予約ができないという方は、

ぜひこちらもご利用ください。

※私はお店に常駐しておりませんので、ご了承ください。

雑貨+古着リメイク+童画の店 路地裏のTOMY工房

TEL/FAX 045-479-6289 12:00~19:00不定休

6日間のレンタルスペースのサービスもやってます。

とっても楽しいお店です。ぜひお立ち寄りください。


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン





  


Posted by ボタン at 23:32Comments(2)いろいろ製作

2012年06月11日

足し布で幅出し

そろそろTシャツ一枚で外を歩きたくなる陽気になってきました。

若い頃はそれでも何も気にならなかったのですが、しかし…

体型の変化とともに、体の線が出るカットソーの類は、敬遠したくなります。

自分ではそれほどでもないと思っていても、人の後姿など見てハッとします。

お気に入りだったぴったりTシャツも、処分しなくちゃなんて考えてませんか?

私は、そんなことはさせません。


今回も数年来のお得意様よりのご依頼でした。

キラキラのお花がお気に入りで、よく着ていらしたTシャツだそうです。



可愛いデザイン、カーキ色も今年の流行ですよね。

でも、ちょっと体にぴったりすぎちゃって…

ということで、あちこち採寸させていただき、足したい寸法を割り出して、

ちょっぴりリメイクの要素をプラスして、幅出ししてみました。



上の元型より、なんとなくゆったりしたのがわかりますか?

着なくなったTシャツを利用した、両脇にマチを入れてみました。

今回のアイデアは、お客様からのご提案で、お直しさせていただきました。



バストのあたりまで身幅を出すので、マチはお袖のほうにも延長します。

ご試着いただいたところ、いい具合にゆとりができました。

そしてまたまた、お仕事もいただきました。ありがとうございます。


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン

  


Posted by ボタン at 23:52Comments(0)リメイク

2012年06月03日

ショールカラーをスタンドカラー風にリメイク

だんだんと空気に湿気が多くなってきたな~と感じるこの頃。

もう6月だし、梅雨も近いんでしょうね。

今回は、レディースのジャケット(スーツ上)の衿のアレンジです。

実は、前回と同じお客様からのご依頼をまたまた小出しにさせていただきます。



今年流行のシャーベットカラーのきれいなオレンジ色のジャケットです。

素材も仕立もしっかりとした、いいお品物なのですが、

衿のデザインが…ちょっと残念な感じです。

そこで、お客様とご相談の結果、



このようなスタンドカラー風にアレンジしてみました。

また、肩のあたりもがっちり大きなパットが入っていましたが、

少しずつつまんで、パットも薄く小さめのものに変更。

身幅も少しつめただけですが、すっきりとしました。



衿の根元のほうもできるだけ長くV字にあくようにして、

できるだけ、すっきりスマートな印象になるようにしました。

なかなかいいでしょ?

最初は、自分でもどうなるかまったく想像できませんでしたが、

予想以上にいい感じにできたのでは、と思います。

おかげ様で、お直しのレパートリーがまたひとつ増えました。


横浜大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 23:37Comments(0)リメイク