2015年05月28日

いよいよ今週末イベントです。

今週末、5月30日(土)は「手ぬいでちょこっと洋服お直し サイズアップ編」出版記念イベント。

妙蓮寺の本のオアシス石堂書店さん、1階のイベントスペースにて。

11:00~17:00作品展示と小物販売、14:00~15:30トークイベントとなります。

※トークイベントは、ご予約制ですが、当日分のお席もご用意あります。



当日は、私チカラ・ボタンの鵜飼睦子が終日在席しております。

本の中で実際にお直しした作品を見ながら、どんどん質問してください。

また、「こんなお直しはできるんですか?」など、お直しに関する?など、

ぜひ、ご相談もお待ちしています。


そして、当日は、もちろん私もおりますが、

ライターの青木奈保子さん・カメラマンの柳田隆司さんのお二人も来てくださいます。

この本の製作に携わった3人が、皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。


トークイベントは、ちょっと今から私自身もドキドキですが…

本の製作に関するウラ話やチカラ・ボタンのアトリエのお話・お直しのお話、

そして、そもそも私がなぜお直しの仕事を始めたのか…などなど

ちょっと貴重なお話もしますよ!

ご参加の皆さんにも、よかったらお話に加わっていただけるとうれしいです。


また、作品展示と並行して、ポーチやルームシューズなど私のハンドメイド布小物と、

すご~く美味しい、カメラマン柳田氏の特製シフォンケーキも販売いたします。

※ほんとに美味しいんですよ~。プロ並み?

ぜひ、お土産にどうぞ。


5月最後の土曜日、とびきり楽しいイベントにしたいと思っています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 21:41Comments(2)その他

2015年05月20日

ジャケット・コートの肩幅つめ

5月に入ってからは、ずいぶんと暑くなってきたように思います。

私自身は、暑さには強い方なのですが、アトリエにはお客様や生徒さんがいらっしゃいます。

最近では、アトリエにももう冷房を入れています。

こんな気候ですが、いまだに続々とジャケットやコートのお直しが入ってきます。

もう何着も肩幅つめのお直しをやってきましたが、まだまだニーズが絶えません。


今回のお直しは、こちらのジャケットから。



う~ん、やっぱり手強い肩幅ですね。

一目見て、10年以上前の製品というのがわかります。



今までお直ししてきた中でも、かなり大きなガッシリした肩のラインです。

ぞこで、中を開けて肩パットを取り出して見ると、



やはりすごいパットが出てきました。

中心には、ウレタン素材のパットが入って、厚みを強調しています。

さすがにこのパットでは使えませんので、適度な厚みのパットに取り替えます。

肩幅も今回は、2.5㎝強つめて肩線も少し縫い込み、できるだけ自然なラインにします。

仕上りは、こちら。



ダブル前というのがちょっと時代を感じさせますが、ずいぶん見た目が変わりました。



肩幅のつめに伴って、身幅もややサイドをけずってスマートに。

これなら何とか着て歩けそうでしょうか?


そして、今回はこちらのコートもお直し。



ラグラン袖のデザインですが、やはり肩のラインがガッシリ。



こうして見ると、より強調されてきます。

こちらも大きな肩パットが入っていたので、取り外しました。

そして、ちょっと余談ですが、こちらのコートの素材は、圧縮リバーシブル素材でした。



これは裾の部分ですが、2枚の布が重なっているような感じの素材です。

通常のウール素材の始末の仕方とは全く違った手作業の方法で始末します。

今回は詳細は省略しますが、実はこれ倍以上の手間を時間がかかるのです。

ですので、もちろんお直し料金も、通常の倍くらいかかりますので、ご了承ください。

そして、仕上りはこちらです。



肩パットは完全に取り外してしまいました。

ラグラン袖の場合は、それでも自然に見えますから大丈夫。



素材の良いコートだけに、まだまだ長く着ていただけそうです。


このようなお直しは、実際にご試着いただいた上、じっくりご相談しながらピン打ちして、

どのくらいつめるか、料金がいくらになるかなど…お話しながら進めていきます。

お見積りまでは無料でいたしますので、もし条件が見合わなければ、

ここでキャンセルいただいても大丈夫です。ご安心ください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 19:08Comments(0)お直し

2015年05月15日

デニムのすり切れ修理

チカラ・ボタンのアトリエには、男性のお客様もよくお見えになります。

男性のお客様のご依頼の多いのが、このデニムパンツの穴あきやすり切れ。



も少し寄って見ると、



お尻のあたりがかなりすり切れて、生地が弱ってしまい破れてしまっている部分もあります。

ここまで傷んでしまうと、「もう処分してしまおう」という方も少なくないと思いますが、

しかし、デニムはこれくらい傷んだ頃が、とても着心地がよく快適に穿けるものです。

なかなか捨てるに捨てられない…といったところだと思います。



ただこの破れは、何とかしないとちょっと人前では穿けません。

そこで、お直し屋の仕事が必要となります。

さあ、それでは今回も、裏側から当て布をして、表側からミシンステッチで修理しましょう。

ミシンでザクザクとひたすら縫って、このようになりました。



パッカリと破れていたところも、ちゃんと塞がりました。

ミシン修理は、ステッチ糸の色選びが大きなポイントとなります。

生地の色より、濃い目がいいとか、薄い目がいいとか、人それぞれですが、

私は、候補の糸を実際に生地の上に置いて見て、一番自然になじむ色を選びます。

今回のデニムは、かなり色が抜けて薄くなったいたので、薄めのグレーの糸でした。



表からは、ほとんど縫い目はわからないくらいに、なじんでいると思います。

それから、ここまで傷んでいる場合は、当て布はできるだけ大きめにします。

裏側から見るとこの通り。



大きめの当て布に、びっしりとミシンがかかっているのがわかるでしょうか。

いつも書いていますが、ミシンステッチは当て布の端から端まできっちりと。

修理した直後は、どうしてもミシンをかけた部分がゴワついてしまいますが、

穿いているうちに体になじんで、柔らかくなってきます。

私もデニムパンツは何本も愛用しています。

以前は、修理したジーパンを人前で穿くのはちょっと抵抗がありましたが、

最近では、気に入った服をここまで修理して大事に着ているのは、

素晴らしいことだし、むしろ人に自慢できることじゃないんだろうかと、

どんどん外にも着ていきます。

何より動きやすいし、快適に仕事もこなせますし、お客様にご説明するにも便利です。

というわけで、修理したジーパンが今は何本も大活躍しています。



横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン

  


Posted by ボタン at 20:10Comments(0)お直し

2015年05月06日

イベント出展のお知らせ

久しぶりにちょっとだけイベントに出展します。

5月15日(金)16日(土)、大倉山「おへそ」にて、10:30~15:30

「Wreath キレイをツナグフェスタ」です。

※私は、15日(金)のみの出展となります。あしからず。





いろいろな分野のスペシャリストさん達が、皆様をお迎えします。


15日(金)の出展者は、

オウチデオハナ N*bouquet~エヌブーケ さんの

ゼッタイカワイイ‼ナチュラルリースを作るワークショップ

「飾るだけでおうちがカフェになるリース」人気のドライリース作りの体験です。


Salone Raccolto さんの

グルーデコ®を使用して、素敵なアクセサリー作りのワークショップ

「スワロフスキーでブレスレットを作ってみませんか?」


un artisan MIKA さんの

今や大人気のボディジュエリー


ひめ風堂 さんの

英国生まれのバッチフラワーレメディ

心の中のモヤモヤ・イライラ・落ち込み…を癒すレメディボトルを作ります。


そして16日(土)の出展者は、

オウチデオハナ N*bouquet~エヌブーケさんは、前日に引き続き。


エステ&リラクゼーションサロンCALME~カルム~ さんの

「ハンドマッサージで内側から美しく」

「ファッションとして身につけながら体質改善!耳つぼジュエリー」


(同)イーストムーンインターナショナル さんの

「キレイの入口は自分のお肌を知ることから」

肌診断&アドバイスと、お肌に合ったサンプルプレゼント


パーソナルコーディネーターR リーなお子 さんの

ファッションアドバイスと骨格診断

「ファッションのお悩みを解決し、よりあなたらしいおしゃれを楽しみませんか?」


す~ごい!盛りだくさんなメニューです。

おっと私のご紹介を忘れるところでした。

私チカラ・ボタンは、15日(金)のみの出展となります。

手刺繍と手ぬいでお直しのデモンストレーションを行います。

どれだけご用意できるかわかりませんが、刺繍のハンドメイド小物も販売します。



ただ今大慌てで、製作中でございます。

そしてもちろん、この本も持って行きますよ。まだ買っていないという方はぜひ。




私は、デモと販売だけですので、一日中まったりダラダラとやってますが、

他の皆様は、ご予約制となっていますので、

ご希望ありましたら、お早目にそれぞれの出展者さん、または、私までご連絡ください。

私自身は、仕事の関係で今後このような出展はあまりできないと思います。

※5月30日(土)は、出版記念イベントを行いますが…

お時間ありましたら、ぜひお立ち寄りください。お待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 19:57Comments(0)その他

2015年05月03日

丸首TシャツをVネックにリメイク

ゴールデンウイークも後半になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

チカラ・ボタンのアトリエは、連休中も通常通り営業しております。


今回は、当アトリエでいつも人気のリメイクメニューをまたご紹介します。

Tシャツの衿ぐり、Vネックに加工。

今までお承りしたものでは、Tシャツといっても、おしゃれTシャツではなくて、

ミュージシャンのライブTシャツがほとんどでした。

そして、今回は、



はい、こちらのようなかなりロックなTシャツたち3枚をお預かりしました。

やはりいつもとは雰囲気が違うので、最初はちょっとドキドキしましたが、



もちろん、いつも通りにVネックになりました。

こちらのデザインも、



同じように、Vネックに変身しました。



そして、こちらは、ごめんなさい…元画像を私の手違いで消してしまったらしく…



加工後の画像のみで失礼いたします!

なので、もう一枚はクローズアップで、



こんな感じになります。


この加工をご依頼のお客様は、皆様お気に入りのミュージシャンのライブに、

お直ししたTシャツを着て、きっと楽しいひと時を過ごしていらっしゃるんだろうな~

なんて考えると、こちらまでワクワクしてきます。

楽しい思い出作りに、少しでもご協力できると思うと、とてもうれしいですね。


そして、今回の3枚は、なんと遠方、三重県よりのご依頼でした。



遠方やお時間の関係で、アトリエにお越しいただくことができないお客様には、

宅配便を利用したり、郵送でお直しのお承りをしております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 20:16Comments(0)リメイク