2016年03月30日

「桜まつり」と「といろまつり」

いよいよ暖かくなってきました。

横浜の桜ももうすぐ満開になるのでしょうね。

そして、イベントのお知らせが二つあります。


まず、今週末4月2日(土) 東横線綱島駅から徒歩8分

綱島公園にて、桜まつりが開催されます。

この中で、綱島の地域活動支援センター「といろ」さんの作品も販売されます。

たとえば、ブックカバーやペンケース



ファスナーポーチ



新作品のキャラメルポーチもあります。



どの作品も、ほのぼのとした手刺しゅうやアップリケなど、

心のこもった、思わずほっこりとなってしまうものばかり。

手作りですから、もちろん全て一点もの。早い者勝ちですよ。

お天気が若干心配ではありますが…桜まつりは、9:30~16:00行われます。


ここで「といろ」さんについてご案内いたします。

横浜市では、脳卒中や脳外傷の後遺症による中途障害者の方々が、

地域社会の一員としての自立した生活を目指し、

仲間とのふれあいや軽作業、地域交流を行う「中途障害者地域活動センター」が

各区に設置されています。

港北区では、平成3年から、『港北根っこの会』が活動してきました。

活動を通して、高次脳機能障害(※)の方々の「働く場が欲しい」という声が集まり、

新たに「といろ」を平成25年3月26日に開所しました。

「といろ」には、「十人十色」の意味が込められています。

受注作業を中心に、みんなで力を合わせて取り組んでいます。

※高次脳機能障害とは…

脳卒中や脳外傷などで脳に損傷を受け、言葉・思考・記憶・行動・学習・注意に

障害が起こってしまった状態のことで外見ではわかりにくく、

「見えない障害」といわれています。症状の出方も人それぞれ異なります。


私は、この「といろ」さんで1年ちょっと前から、ミシン教室を行っています。



皆さんとても一生懸命で、少しずつ作れるアイテムも増えてきました。



この1年の間、皆さんの技術は確実に上がってきています。

私は、月に2回くらいしか行けませんが、毎回とても楽しみです。

桜まつりでは、こちらののぼりが目印です。



お花見がてら、ぜひお立ち寄りください。


そして、次の週末、4月9日(土)には、「といろまつり」が開催されます。



こちらでも、作品販売を行います。

場所は、綱島駅西口よりなんと徒歩15秒、綱島駅西口商店街催事場です。



こちらにもぜひお立ち寄りください!


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 18:26Comments(0)その他

2016年03月24日

厚木でレッスン始まります

カルチャーセンターの新講座が、5月から始まります。

今度はちょっと遠出して、セブンカルチャークラブ厚木にて、

お手持ちの服をいかして「気ままに楽しむリメイク」を行います。

カルチャーセンターでのレッスンは、溝の口、綱島に続き3件目になります。

小田急線・本厚木駅より徒歩5分、イトーヨーカドー厚木店の7階となります。


今回の講座は、溝の口で既に行っている講座と同じく、フリーな感じのレッスンです。

決まったカリキュラムやコース等は、全くありません。

皆さんがお直ししたいお洋服をお持ちいただいて、ご希望の内容で行います。

サイズが合わなくて着られなくなってしまった服のサイズ直しはもちろん、

お洋服の一部を利用して、バッグや小物を作ってみたり、

ちょっとしたデザイン変更や大胆なリメイクなども可能です。

溝の口では、2年ほどこの講座を続けていますが、生徒さんからも大変ご好評いただいており、

長く受講を続けていられる生徒さんもいらっしゃいます。


今回の講座は、毎月第3火曜日(月1回となります)の開催予定です。

時間は、13:00~15:30 の2時間半となります。

また開講に先駆けまして、4月19日(火)には、体験講習会を行います。



こちらの「さわやかルームシューズ」を作っていただきます。

春~夏に向けて、さわやかなブルーのボーダー柄、

そして足もとは涼しくさっぱりとした肌触りの綿ワッフルニットを使います。

体験講習会ではミシンは使わず、全て手ぬいで仕上げますので、

ミシンの苦手な方でも大丈夫、お気軽にチャレンジしてください。



カルチャーセンターのレッスンのいいところは、まず受講料がリーズナブル!

そして、他の生徒さんとも気軽におしゃべりなどしながらできるところですね。

特にこの講座は、カリキュラムのないフリーなレッスン内容ですから、

「他の人についていけるかしら…」なんて心配は一切ありません。

常にマイペースで学んでいけるのが、最大のメリット!



お申込み・お問い合せは、セブンカルチャークラブ厚木店 TEL:046-224-2111

まで、お気軽にどうぞ!

また、既存の講座も生徒さんは、随時募集しております。

セブンカルチャークラブ溝の口店 「気ままに楽しむリメイク」「手ぬいで楽しむ洋服お直し」

綱島カルチャーセンター 「手ぬいで楽しむ洋服お直し」

今後も、体験会やワンディレッスンなども予定しておりますので、

どうぞ楽しみにお待ちください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
















  


Posted by ボタン at 18:58Comments(0)教室

2016年03月21日

楽チンで見た目も美しいゴム仕様のウェスト

だいぶ日が長くなったなぁと思っていたら、もうお彼岸でしたね。

花粉も今頃が、まさにピークだと思いますが、あともう少し我慢です。

ブログネタがまだまだ貯まっているので、サクサクとアップします。


今回は、サイズの調整、スカートのウェスト出しです。



穿けないことはないけれど、このままだとちょっとキツイ…ってよくありがち。

たぶん、1㎝~2㎝も出してあげれば、だいぶ楽になるはずです。

または、ウェストベルト(今回は細いベルトですが)を外すだけでも楽になります。

そこで、考えついたのが、こんな方法。



ベルトを外して、少しだけ本体のタック部分から寸法出しして、

裏側に見返しの代わりに、ゴムテープを取り付けました。

これなら、穿いた時にゴムが伸びて美しくフィットするし、



サイズの変わりやすいウェストでも許容範囲が広がります。

何よりゴム仕様だから、着心地も楽チンで快適です。

そして、通常のウェスト出しの場合、出した分ベルトに別布を継ぎ足すなどの

手間がかかるのですが、この場合はそれも必要ないので、手間無しで済みます。


同様にこちらのスカートも



ベルトを外して、本体を少しだけ出したら、ゴムを縫い付け、



楽チンに美しく穿くことができます。



とは言っても、これから薄着の季節ですからね、

慌てないように、まず体を磨いて、美しいスタイル作りもしなきゃいけません。

私も忙しくてサボってたヨガ、そろそろ再開しようかな。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 19:03Comments(0)お直し

2016年03月11日

アウターの衿を取外してノーカラーに

ようやく春らしく暖かになったと思えば、昨日今日は真冬の寒さに逆戻り。

そして、花粉もだいぶたくさん飛んでいるようです。

体調を崩さないように気をつけましょう。


今回のお直しも、冬の寒さの残っているうちにアップしておきます。



こちらのシンプルなコート。

まだまだ着られるそうですが、何かスッキリしない…とのことでした。





そこで衿を取外して、ノーカラーにしてほしいというご希望でした。

今年は、ノーカラーのコートも流行っていますね。



取り外すと、こんな感じになります。

ウールのコートは、どうしてもちょっと重々しい感じになりがちですが、

衿がないと、かなり軽やかな印象になると思います。



首回りのアレンジもしやすくなるので、コーディネートも広がりそうです。

後ろの衿ぐりですが、衿を取外すと裏地だけになってしまうので、



外した衿で、見返しを作り、縫い付けましたので、安心です。


そして奇しくも別のお客様より、こちらはジャケットですが、同じリクエストが。



元々衿なしのデザインがお好きで、こちらのジャケットはいただいたお洋服だそうです。



衿があると何となく気取った感じに見えます。

取り外したら、



スッキリしました。



スカーフを衿元に巻いたり、流行のブローチも映えそうな感じです。


コートやジャケットなどのアウターは、繰り返し着ることが多いので、

どうしても着飽きてしまいがちですが、イメージチェンジにこんなお直しいかがでしょうか。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 18:50Comments(0)お直し

2016年03月01日

タバコのこげ穴は修理で隠します

まだまだ風は冷たいのですが、今日からはもう3月。

だんだんと春の気配を感じますが、花粉症にはつらい季節、私もです。

そして、先月もバッタバタだったため、未だ確定申告にも手がつけられず…

なので、今回は、修理ネタでサクッと更新しておきます。


素敵なおじ様のカジュアルジャケットですが、



ポケットの真ん中に、こんなタバコのこげ穴が!

まだ新しい服なのに、これは残念なことになってしまいました。



近寄って見ると、こんなにくっきりと開いております。



しかも貫通しちゃってる。

あらまぁ~これはどうしたものか…


ただ、このポケット、中央のタック分量が多く取られていたのが幸いしました。

何とか隠せないものかと、若干切り取りいろいろに折りたたんでみたら、

これがベストな折り方でした。



ほら、何とか隠れたでしょ。




ポケットは、左右両方についていたので、もちろんもう片方も同様に。

なかなか上手くいったと思います。


お直しは結構アタマを使うので、たぶん歳を取ってもボケにくいと思います。

などと思いながら、今日も仕事に励みます。

あ、喫煙なさる方は、くれぐれもお気をつけくださいませ。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
  


Posted by ボタン at 19:16Comments(2)お直し