2016年06月27日

夏の一日講座 セブンカルチャー厚木

夏休みに向けて、カルチャーセンターでは、夏の一日講座を開催します。

セブンカルチャークラブ厚木では、7月29日(金)13:30~15:30 開催します。


気に入って買ったものの、いつの間にか着なくなってしまったTシャツやポロシャツ。

どなたでも何枚かはお持ちのはず。



そんなTシャツやポロシャツを利用して、作っていただくのは、

「Tシャツからリメイク コサージュ付お散歩バッグを作ろう!」



こんな可愛いお散歩バッグです。

文字通りおうちの近くのお散歩やちょっとしたお買い物などにピッタリのミニサイズ。

持ち手は市販のベルトを利用して、お手軽に作ります。

余った共布で、お花のコサージュも作ります。取外し可能ですから、お好きな位置に付けられます。


昨年も同じ一日講座を行いましたが、皆さんからはたいへんご好評いただきました。

ちなみに昨年の作品例はこちら。





夏休みの宿題(今はないのかしら?)にもぴったりです。


着なくなってしまったTシャツやポロシャツを1枚お持ちください。

お席に限りがありますので、お申込みはどうぞお早目に。

お申込み・お問い合せは、セブンカルチャークラブ厚木までお願いいたします。


また、常設講座「気ままに楽しむリメイク」は、まだ開講したばかり。

これからのご入会でも、まだまだ心配なく受講できます。

迷っている方々には、体験レッスンもできますので、ご相談ください。


そして、少し先になりますが、綱島カルチャーセンターでも同じ一日講座を行います。

こちらは、8月8日(月)10:00~12:00、8月19日(金)15:30~17:30の2回となります。


皆様のお申込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン







  


Posted by ボタン at 18:02Comments(0)教室

2016年06月18日

最近の教室 いろいろお直し

教室の様子をしばらくアップできないでいましたので、久しぶりにアップします。

「最近の教室」でもないかもしれませんが、ご容赦ください。

なかなか追いつかなくて…




最近は、土曜日の受講ご希望がたいへん多く、満席になることもしばしばです。

土曜日がご希望の生徒さんは、お早目にご予約ください。




パンツのリメイクやってみました。



普通の前ファスナー開きカジュアルパンツをウェストフリーのリラックスなデザインに。

ウェストのリブは、不用になった他のパンツについていたものをほどいて利用。

穿きやすそうな形になって、これからの季節に活躍しそうですね。




明るい窓辺の席でのミシンかけは、気持ちのいいものです。

お洋服をとても大事に着ていらっしゃる生徒さんで、もう何着も修理をしました。

だから、お直し屋さんクラスの腕前?



すり切れの縫い込み修理も、ご覧の通り、キレイな仕上りです。




こちらの生徒さんは、もう何着もお直しをなさっている、教室のベテランさんです。

この時は、ちょっと繊細な素材のお直しでしたが、見事に仕上りました。



スタンドカラーのちょっと衿のつまったブラウス、これからの季節のアイテムですが、

このままだと少し暑いので、ということで、前の衿ぐりをV型に下げて開きを大きくしました。

ご希望の形になったようで、良かったです。




男性の生徒さんも、もちろん頑張ってます。

お気に入りのシャツの衿ぐり、気がついたら後ろ側がすり切れていた…よくあることです。

そこで、いったん台衿から上衿を取外して、補修した後、反転させて付け直します。



これは、元々表側だったのが、裏側に付け直されたところ。裏ですからもちろん見えません。



そして、表側は、このようにきれいにリフレッシュされます。

こんなお直しも、この教室なら勉強できます。

お持ちのお洋服は、それぞれ違います、だからお直ししたい内容もバラバラです。

この教室では、お一人ずつ、ご希望のお洋服とその内容でレッスンしています。


それとおまけ。

先日、アトリエから徒歩で5分ほどのスタジオぐらっぽろさんで、

美肌リンパヨガのレッスンを受けてきました。

ヨガレッスンはちょっと久しぶりでしたが、日ごろのコリもとれていい汗をかきました。

普段あまり使っていない筋肉を動かすと、少し痛いけどとても気持ちがいいのです。

最後においしいハーブティーもいただいて、大満足でした。

インストラクターは、以前からお世話になっている大澤真希さん。ブログはこちらからどうぞ。

大澤さんは、なんとエステティシャン、そしてビューティーアドバイザーでもあるのです!

だから、その方面には無頓着な私にも、優しくアドバイスをくださいますよ~。

美肌リンパヨガは、月3回の金曜日(今後は6/24,7/8.15.22,8/5.19.26の予定です)

1回3,000円ですが、初回の体験レッスンは、なんと1,500円!

お申し込み・お問い合せは、スタジオぐらっぽろさんへどうぞ。

また、スタジオぐらっぽろさんでは、健やかな心と体のための講座やレッスンなど、

興味深いプログラムがたくさん用意されています。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン





  


Posted by ボタン at 19:26Comments(0)教室

2016年06月15日

スカートの着丈出し ウェストから

はっきりしないお天気が続いているようです。

こんな時に体調を崩しがちですが、かく言う私も先週ダウンしました。

おかげさまでもうすっかり元気になりましたが、皆様もどうぞお気をつけて。


今回のお直しは、スカートの着丈出しです。正確にはキュロットスカートです。

元々ミニ丈ですが、お客様としては、「ちょっと短いのが気になる」ということで、

少しでも丈が出せればというご希望でした。



こんな感じで、本体の前側におおい布がかぶさっているデザイン。

着丈出しというと、通常は裾の縫い代から出したり、別布をプラスしたり、

ということが多いのですが、こちらの場合はそれほど縫い代も多くついていませんし、

別布を継ぎ足すのも、デザイン的にちょっと無理があるかな…どうしようかな…


ウェストは、前中心のあたりが少しフラットで、両脇と後ろはぐるりとゴムが通っています。



そして両脇は、元からこのように無地の別布がはめこんであります。

そして裏側は、フラットの部分は見返し、ゴムの部分は折り返しになっています。



お客様からのご提案では、「ウェストの折り返しから出せませんか?」

いや~ウェストでつめることはできるけど、出すのはちょっと…と考えたところで、

あ、待てよ、このウェストの縫い方なら、やったことないけど、着丈出すことができるかも。

ということで、無事にできました。



ウェスト部分に寄ってみると、



こうなりました。

前のフラットな部分は、裏の見返しを外して本体のウェストの上に重ねるように継ぎ足して、

ゴムの部分は、折り返しを開いて、ウェストを延長しました。



これで無事に5~6㎝は、着丈が出せました。

また、裏側はどうしたかというと、





無地の別布を見返し代わりに接ぎ合わせて、始末しました。

お客様のご希望の分くらい、着丈も出せたようで、喜んでいただけました。


今回は、お客様からのご提案で、思いがけず大成功でした。

長年この仕事をしていると、ついつい「こうでなきゃいけない」と、

固定観念にとらわれてしまいがちですが、時には柔軟な姿勢も大事ですね。

おかげさまで、また一つ引きだしを増やすことができました。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 20:08Comments(0)お直し

2016年06月10日

体験会のお知らせ 綱島カルチャーセンター

今年2月より開講しております、綱島カルチャーセンターさまでの「手ぬいで楽しむ洋服お直し」

6月の講座では、通常の講座と同時に体験会を行います。


今回の体験会でお作りいただくのは、こちらの作品です。



これからの季節にピッタリな「さわやかルームシューズ」

※体験会では、生地などの材料は全てこちらでご用意いたします。

ワークショップなどでもたいへん人気のあるアイテムです。

もちろん、全て手ぬいで行いますので、ミシンの苦手な方でも心配ご無用です。

ブルーのボーダー柄に、裏側は肌触りの良いワッフルニット。

ベタつきがちな夏の足元もさわやかに過ごせます。


そして、今回は通常講座と並行して行いますので、作りながら授業の見学もできます。

体験費はなんと540円、それに教材費が700円ととってもリーズナブルなんです!

やってみたい講座だけど、内容がよくわからないからなんだか心配…とか、

先生がどんな人だかわからない、授業について行けるかしら…とか、

そんな皆さん、ぜひ、今回の体験会がチャンスですよ。

日時は、6月17日(金)、13:10~15:10となります。

お問い合せ・お申込みは、綱島カルチャーセンターさまに直接お願いいたします。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 18:58Comments(0)教室

2016年06月08日

「お手持ちのTシャツから作る さわやかルームシューズ」 妙蓮寺石堂書店

まずお知らせです。

ブランシュシュという横浜のウェブマガジンに、私の記事を掲載いただきました。

私がお直しという仕事を始めたきっかけやお直しに対する思いなど、

たくさん書いていただきました。

今の私の心境は、この記事に全てつまっています。

よろしければ、どうぞお読みください。


さて、先日もお知らせしましたワークショップですが、妙蓮寺・石堂書店さんでも行います。

「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」



こちらを手ぬいで作っていただきます。

夏のTシャツやポロシャツ、皆さんたくさんお持ちのことと思いますが、

そのうちの2~3枚は、「たぶんほとんど着ていない」のではないでしょうか?



今回は、そんな「着ていないけど捨てられない」Tシャツやポロシャツを材料として、

夏の足元をさわやかに過ごしていただくルームシューズにリメイクします。

もうお気づきの方も多いかと思いますが…そうです!

冬の「お手持ちのセーターから作る あったかルームシューズ」の夏バージョンです。


シューズの内側(裏側)は、サラッと肌触りの良いワッフルニットを使用しました。



そして底面には、フェルト芯を貼っているので、柔らかく履いたまま正座もできます。

汚れてしまったら、もちろんお洗濯も可能です。

ボーダーや水玉など柄を活かして、またロゴなども使ってみると楽しい1足となりますよ。


今回も全て手ぬいでちくちくと製作しますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫!

皆さんで楽しくおしゃべりしながら、作ってみませんか?

ずーっとしまっておいたTシャツやポロシャツが、可愛くよみがえります。

※極端に薄手のTシャツは、作りにくいので避けてください。


日時:7月30日(土) 10:30~12:30

場所:本のオアシス石堂書店2階

参加費:1,500円 材料費込み(裏地・接着芯など)

定員:10名様

持ち物:お手持ちのTシャツ・ポロシャツなど、裁縫道具(お貸出しもできます)


石堂書店さんは、妙蓮寺商店街の中にある、今では少なくなってしまった「街の本屋さん」

お買い物の途中で、思わずふと足を止めて、本を手にとって見たくなるお店です。

書店さんの2階では、紙芝居や俳句・川柳教室なども行われています。


お申込みは、石堂書店さん(TEL:045-401-9596)まで。

皆様のお申し込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン



  


Posted by ボタン at 19:20Comments(0)教室

2016年06月03日

たまには革も直します。

6月5日(日)の営業は、14:00~18:30となりますので、ご注意ください。

6月9日(木)は、都合により休業させていただきます。


当アトリエには、いろいろな素材のお洋服が持ち込まれますが、

たまには、こんなアイテムも承ることがあります。



そう、革ジャンです。

そして、今回のお直しの内容はというと、



こちらの肩章(エポーレット)を取り外す、というお直しです。

それだけ聞いた限りでは、簡単なことだと思われがちですが…

いったん、袖ぐりの肩章の付いている部分、袖・身頃ともに縫い目をほどいて、

肩章を外したら、元通りに縫い合わせます。



どうということも無いように思いますが、革ジャンの革はかなり厚手です。

果たしてアトリエの職業用ミシンで、縫えるのだろうか?…



ここが一番のポイントで、「外したはいいけど縫い合わせができなかった」じゃ話にならないし。

しかしここはイチかバチか…せっかく来てくださったお客様のためにもお受けしなければ。

ということで、思い切ってお承りしました。


やはりアトリエのミシンで縫うのはちょっとしんどい…でしたが、

ミシンに「かかってくれ!」と念じながら、やってみたところ、何とかなりました。



ご希望通り、肩章を取り外しました。

残っているドットボタンの相方は、そのままでOKということでしたので、残しておきます。



肩章が無くなると、やはり肩のラインがスッキリとします。

ボタンの相方も残っていても、そんなに違和感はないようです。



お客様にもたいへん喜んでいただけました。



また、革と言えば、こんな例もあります。



ウールの巻きスカート、元々一重仕立てで、「真冬が寒い」ということでしたので、

新たに裏地を取り付けてみました。

そして、ついでに革のベルトも作り付け直し。



たまには、こんなお直しもやってます。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン




  


Posted by ボタン at 19:17Comments(0)お直し