2017年03月27日

ポンチョの裏地取付け

いよいよ桜が開花、と思えばまた冬のような寒さ…

それでなくても最近体調があまり良くないので、ちょっと辛い感じの日々なのです。

外に出る日は、何を着て行こうか…考え込んでしまって電車に乗り遅れたりとか。

でも、アトリエに来てくださるお客様や教室の生徒さんには、いつも笑顔を心掛けております。

皆様とお話している間に、だんだん体調も良くなるみたいですし。

またまたブログの更新が滞り気味で、本当にすみません。

4月の予定ですが、2日(日)は臨時休業いたしますので、ご了承ください。

その他は、だいたい通常通り営業の予定です。


冬のアウターは、裏地が付いていないと、いろいろ困ることがあります。

今回のお直しというかご依頼は、こちらのポンチョ。



衿元にファーの付いた素敵なデザインですが、実は裏地が付いていません。



裏地の役目はいろいろありますが、表地の汚れを防ぐ、着脱時のすべりをよくする、

また冬物は特に防寒の目的もあります。

このようなアウターだと、やはり裏地が付いていないと、少し心もとない感じもしますが、

お客様の一番のお困りは、「お洋服との摩擦によって、毛玉になってしまう」ということでした。

アンゴラ混の素材ですと、インナーに抜けた毛が付いてしまうのも困りますよね。

そこで、表の形に合わせて、裏地を取り付けました。



今回は、身頃と袖が繋がっているようなポンチョのデザインなので、

コートやジャケットの裏地付けほどは手間がかかりませんでした。



場所によっては、いったんミシン縫いをほどいて、裏地を入れ込んでまた縫い直したり、



裾の始末は、フラシにすると横から覗いてしまいそうなので、今回はまつり付けにしました。



これで快適に着ていただければ幸いです。


このほか、コートなど裏地が破れてしまったり、傷んでしまうことがよくありますが、

裏地全体の取替や部分的な取替、また修理などもちょいちょいお承りしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 19:10Comments(0)お直し

2017年03月17日

カルチャーセンター講座より

まだまだ吹く風は冷たいようですが、卒業式のシーズンですね。

晴れ着姿のお嬢さんやご両親もどこか輝いて見えます。

そして、4月になれば今度は入学式シーズンとなります。

入学式つながりではありませんが、3月・4月になると、何か新しい習い事を始めたくなる…

という方々がたくさんいらっしゃるようで、カルチャーセンターも賑やかになります。


現在チカラ・ボタンが開講しているカルチャーセンターの講座は、3件あります。

ただし、3年間続いて行ってきました、セブンカルチャー溝の口店の講座、

「気ままに楽しむリメイク」は、諸事情により今月いっぱいを持ちましてクローズとなります。

今まで溝の口の教室に通ってくださった皆様、本当にありがとうございました!

この講座の開講当時から受講を続けてくださっている生徒さんの素敵な作品をご紹介します。



こちらのモノトーンでまとめたシックなトートバッグ。

こちらの素材、実は様々なパンツ・スラックスの丈つめで出た残り布なのです。



無地・チェック・柄・ウール・綿・ポリエステル…たくさんのハギレをパッチワーク風につなぎ合わせて。

サイズも様々で、変化があって楽しいですね。

そして更に、シックなお花のコサージュも。



主張し過ぎないところがまた、奥ゆかしくていいですね。

裏地も素敵なので、ちょっと撮っておきました。



少し苦労されていたようですが、ファスナー付きで使い勝手も良さそうです。

素敵な作品、ありがとうございました。


そして、上記とほぼ同じ内容の講座は、綱島カルチャーセンターでも開講しております。

「お直しからリメイクまで リメイクにチャレンジ」は、毎月第1・第3金曜日13:10~15:10

生徒さんには、ご自分のお直ししたい・またはリメイクしたいお洋服をご持参いただき、

やってみたい内容に合わせて、個々にご指導しています。

今回、溝の口教室で使用していたこちらのミシン、



職業用直線ミシンとロックミシンを綱島教室に移動することになりました。

これで綱島教室でも、ミシンを使用した本格的なお直しができるようになりました。

もちろん、「どうしてもミシンは苦手」という方は、手ぬいでもご指導いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


そして、一日講座の情報です。

アトレ恵比寿7階のよみうりカルチャー恵比寿では、

3月31日(金)13:30~公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」を行います。

着なくなってしまったTシャツなどお持ちいただいて、夏用ルームシューズにリメイクします。

残席わずかとなっております。

ご希望の方は、どうぞお早めにセンター受付に直接お申込みください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン









  


Posted by ボタン at 19:13Comments(0)教室

2017年03月13日

コートを全体にサイズダウン

山のようになっていた仕事がやっと落ち着いて、確定申告も無事に終わり、

気持ちもやっとスッキリ!と思っていたら、何と突然体調不良でダウンしておりました。

今はだいぶ体調も戻りましたので、どうぞご心配なく。

もう若い頃のように無理はきかないということですね。

わかっていたつもりなのに、ついつい…気をつけます。


もう前々から早くアップしなければと思っていたお直しをご紹介します。

beforeは、こちらの冬のロングコート。



暖かそうな上等のウール素材で、傷みもそれほどありませんから、まだまだ着られそう。

でも、さすがにかなり前のデザインだけあって、着丈も身幅もゆったり過ぎるほどです。

全てのパーツのサイズが大きい、そして何と言ってもこの肩の張り具合です。



捨ててしまうのはもったいないとは言え、このまま着ることもできません。

そんな時は、ダメ元だとしてもお直しするのが一番だと思います。

いやいや、ダメ元にはしませんから、ご安心ください。

ちゃんと着られるようにいたします。


気になる部分にあちこち手を入れて…afterはこちらになります。



まずは、とても重たげな長~い着丈を適正な丈にカット。

元々の身幅も大きめでしたが、着丈をカットすると更に幅が広く見えます。

そこで、身幅からアームホールを通って袖幅までを全体につめます。



そして最も気になっていたラグランの肩線も縫い込んで、肩パットは取り外しました。

その他、若干袖丈をつめたり(もちろん飾りベルトも移動します)、虫食い跡を始末したり、

意外と忘れがちなのですが、ウェストのベルト通しを少し上に移動しました。

昔のデザインだと、ベルトの位置が若干下目になっていることが多く、

少しでも上にした方が、下半身がスッキリと見えますので。


このようなコートのお直しは、チカラ・ボタンのアトリエには毎年何枚も持ち込まれます。

仕上がりをご試着いただくと、皆様うれしそうに「お直しして良かった」とおっしゃってくださいます。

引き続き断捨離ブームですが、ちょっとお直しということも考えてもらえればな…と思います。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 18:24Comments(0)お直し

2017年03月06日

最近の教室 作品いろいろⅢ

チカラ・ボタンの教室には、男性の生徒さんも通われています。

一般の洋裁教室ですと、数人の女性の生徒さんの中に男性が一人…と、

肩身の狭い思いをすることがあるようですが、この教室の場合は個別対応なので、

そんなご心配は必要ありません。

メンズの皆様も毎回楽しく有意義にレッスンタイムを過ごされています。

今回は、男性の生徒さんの作品、主にデニムのリメイク作品をご紹介します。


この教室に入られた一番の目的は、デニムのリメイクだったそうです。



最近では、教室で使用しているのと同じミシンを購入するという熱心さ。

私の実感でも、確かに男性のほうが女性よりも凝り性の方が多いのです。



最初の作品はこちらのバッグです。



基本となるシンプルなトートバッグで、荷物もたくさん入って便利そうです。

いつも教室のレッスンの時によく持って来られています。


2個目はこちらのバッグ。



やはりトートバッグですが、こちらは使い勝手の良いマチ付きです。



少しずつ進歩していて、3個目がこちらのバッグ。



大きさと使う部分をちょっと変えてみました。

変則的なリメイクだったので、部分的な処理の方法が難しいところもあり、



指導している私のほうも、あれこれ考える場面がたくさんあって、楽しいものでした。

デニムコレクションがどうやらたくさんあるようなので、これからもドンドン作ってみてください。


そして最近はデニムリメイク以外にもチャレンジされています。

なんとご自宅のソファカバーを作っちゃいました!



とりあえずソファを採寸してもらって、まずはパターンを作りました。

そして選んだ生地を裁断、縫製して製作しました。



モノが大きいだけに、型紙作りも裁断も結構タイヘンなのですよ。

でも、出来上がるとやはり「オーダーメイド」と同じですから、



こんなに気持ちいいくらいにピッタリの仕上り!

綺麗に出来上がって、本当に良かったですね。

これならきっとご家族からも喜ばれますよ。


チカラ・ボタンの教室では、このように「お裁縫をやってみたい」とか、

「作ってみたいモノがあるんだけど」とか、「お直し・リメイクやってみたい」

という男性の生徒さんも大歓迎でございます。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
  


Posted by ボタン at 19:20Comments(0)リメイクいろいろ製作教室

2017年03月01日

公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」よみうりカルチャー恵比寿

2月末はとにかく仕事が目一杯で、ブログ更新が全くできず、3月になってしまいました。

楽しみにしてくださっている皆様、本当に申し訳ありません!

当面仕事がびっしりなのと、確定申告もまだ終わっていないので、

まだしばらくそんな状態が続きそうですが、できる限りアップしていきます。


昨年より講座を開設していただいておりますよみうりカルチャー恵比寿さまにて、

会員様以外の方でも受講できる公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」



3月31日(金)13:30~16:30 開催いたします。

昨年の春~夏にも何度かいろいろな場所をお借りして行いましたが、

毎回ご好評をいただいております。

冬には、セーターからルームシューズにリメイクするワークショップを行いました。

そちらの夏盤といったところでしょうか。


いつの間にか着なくなってしまったTシャツやポロシャツなど、



きっとどなたでもおウチに何枚かあるはずですよね。

そんなTシャツやポロシャツを一枚お持ちいただいて、

こんな足元さわやかなルームシューズにリメイクしちゃいます。



裏地はさらっとした肌触りが心地良いワッフルニット。



底はソフトなフェルト芯を使用していますので、こんなに曲がります。



もちろん、履いたまま正座もできますし、お洗濯もOKですよ。


でもミシンは苦手…という皆様もご安心ください。

この講座では、ミシンを使わずすべて「手ぬい」で作ります。

ですから、お裁縫初心者さんもぜひお気軽にご参加ください。

お申込みは、よみうりカルチャー恵比寿さまに直接お願いいたします。

また、こちらでの常設講座「手ぬいでちょこっと洋服お直し」は、現在満席ですが、

公開講座時に、少しの人数のみ追加で受講いただけるかもしれません。

詳細はセンターにお問い合せください。

皆様のお申込みをお待ちしております。


また別件で、直前情報。

3月5日(日)大倉山のギャラリーカフェ夢うさぎさんにて、恒例の「うさぎマルシェ」に参加します。

10:00~12:00短時間ですが、お直し無料ご相談会を行います。

お直しに関するご質問など、何でもお受けしますので、よろしければぜひお越しください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン






  


Posted by ボタン at 19:16Comments(0)リメイク教室