2017年01月23日

トレンチコートを全体にサイズダウン

寒い毎日が続いていますが、少しずつ日が長くなってきていることを感じます。

あと少し辛抱すれば、春の兆しもちょっと見えてくるのでは…と期待しています。


前回のブログでは、カシミヤコートのお直しをご紹介しましたが、

今回は、同じようなお直しで、トレンチコート編です。



おなじみのバーバリーのトレンチコート、やはりかなり以前に購入されたようです。

素材は、よくある硬い生地ではなくて、綿サテンのようなちょっとソフトな感じの生地。

定番型のコートのはずですが、やはり時代を感じさせる大きく角ばった肩のライン、



全体にゆったりのボックスシルエット、特に袖の幅がかなりありました。

着丈も長めで思い印象があります。

お客様が最も気にされていたのは、肩のラインでしたが、



この肩章が更に肩を大きく見せてしまう原因のようなので、こちらは取り外すことにしました。


上記の気になる部分をお直ししたものがこちらになります。



どうでしょう。かなり印象が変わったと思います。



コート下に着られる服に肩パットがあれば、コートには無理にパットを入れなくても。

パットの厚み分が浮いてしまうので、肩線で縫い込みスッキリしました。



全体のゆとりも程よくなって、着丈もジャストになりました。



ご希望通り肩章は取り外して、こちらもスッキリとしました。

そして今回は、ライナーも付いていましたので、こちらも微調整して完成しました。



あちこちのいろいろな部分をお直ししたので、手間も時間もかかり、

その分料金もかかりますが、新品をお求めになるよりもお安くすみますし、

何より服を無駄にすることなく、むしろ手をかけた分愛着も湧くことと思います。

やっぱり年月を経たお洋服、大事にしたいものです。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン





同じカテゴリー(お直し)の記事画像
ダウン衿の修理
コートのポケット口布取替
ポンチョの裏地取付け
コートを全体にサイズダウン
ニットワンピースの衿ぐり広げ
ワンピースの衿のデザイン変え
同じカテゴリー(お直し)の記事
 ダウン衿の修理 (2017-04-24 17:28)
 コートのポケット口布取替 (2017-04-12 19:00)
 ポンチョの裏地取付け (2017-03-27 19:10)
 コートを全体にサイズダウン (2017-03-13 18:24)
 ニットワンピースの衿ぐり広げ (2017-02-07 18:15)
 ワンピースの衿のデザイン変え (2017-01-31 18:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。