2017年02月07日

ニットワンピースの衿ぐり広げ

2月に入り、立春も過ぎて暖かくなったわ~と思ったら、今週はまた雪が降るかも…

インフルエンザも各地で猛威を振るっているようです。

教室の生徒さんも体調崩してお休み、なんていうことも多いようですから、

まだまだ寒さにも用心して、体調を整えて春を待ちましょう。


お直しネタをまた今回もご紹介します。



こちらのシックな黒のニットワンピース。カッコいいですね。

おしゃれにもフォーマルにも着回しがききそうで、便利なアイテム。

お客様の気になるのは、キュッとしたハイネック。



ノースリーブにこの衿元の組合せ、大人っぽくて素敵なのですが、

衿に開きがないため、



脱いだり着たりが、たぶんとても大変だったと思われます。

特に、女性はメイクをした後だと、ホントに大変。

衿元にファンデーションがべっとり…なんて経験皆様にもあるのでは。


そこで、お客様のご希望のサイズに衿ぐりを広げてみました。



思い切って、デコルテの見えるくらいのゆったり胸元に。

これなら、衿元を気にせず、着脱もできそうです。



これくらいの衿開きだっと、女性らしい優しい感じになりますね。


そして今回の素材は、柔らかめのハイゲージニットでしたので、

どんな始末にすればいいかな…といろいろ考えました。

元の衿ぐりは、ニットの編み終わりでフラットになっていましたが、

途中でカットしてしまうと、同じような表現ができません。

そこでこんな始末にしてみました。



薄手の黒無地のニットを細長くテープ状にして、千鳥がけでまつってみました。

通常のまつり縫いですと、ニットのような伸び縮みにはついてこられないのですが、

千鳥がけなら、少し手間がかかりますが、うまくなじんでくれます。

素材や縫製の仕方によって、いろいろな方法をご提案しています。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン






同じカテゴリー(お直し)の記事画像
ダウン衿の修理
コートのポケット口布取替
ポンチョの裏地取付け
コートを全体にサイズダウン
ワンピースの衿のデザイン変え
トレンチコートを全体にサイズダウン
同じカテゴリー(お直し)の記事
 ダウン衿の修理 (2017-04-24 17:28)
 コートのポケット口布取替 (2017-04-12 19:00)
 ポンチョの裏地取付け (2017-03-27 19:10)
 コートを全体にサイズダウン (2017-03-13 18:24)
 ワンピースの衿のデザイン変え (2017-01-31 18:45)
 トレンチコートを全体にサイズダウン (2017-01-23 19:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。