2017年04月12日

コートのポケット口布取替

まだお花見もまともにできないまま、少しずつ桜は散り始めました。

ということで、そろそろゴールデンウィークが近づいてきました。

チカラ・ボタンのアトリエは、ゴールデンウィーク期間中も通常通り営業いたします。

もちろん、教室もできますので、ご希望ありましたら、ご予約ください。

※火曜日・金曜日は定休日となっておりますので、お間違いのないようにお願いいたします。

一時混み合っておりましたお直しのほうも、今はやっと少し落ち着いてきました。


今回は、冬のコートの修理をご紹介します。

一般的なデザインのコートですが、ポケット口だけが残念なことになっています。



本体は厚手のウールで無事なのですが、ポケット口は合皮素材なのです。



新品の時は、合皮になっているときれいだし、カッコ良く見えるのですが、

着用時のキズやクリーニングなどが原因で、ボロボロになってしまうことがよくあります。



コートそのものはまだ充分着られるのに、これで処分してしまうのは勿体無いことです。

そんな場合は、ポケットの口布のみ取り替えることができます。

ただし、取替用の布は基本、お客様にご用意いただいております。

今回、お客様がお持ちになったのは、なんとこちらのナイロンバッグでした。



ウールのコートにナイロン…どうかなと思いましたが、

また合皮にしたらゆくゆくボロボロになるし、同じウール素材は見つからないし、

それなら、この素材でいくのもありか…ということで、やってみました。



仕上がりはこんな感じになりました。



異素材ではありますが、色は同じ黒ですから、まあ違和感はないと思います。

これならボロボロにはならないし、安心できますよね。



カジュアルなデザインですから、許される範囲内でしょうか。

そして、取替の布は、できるだけバッグの底の部分から取らせていただいて、



元々「もう使わないので潰してくれていい」ということでしたが、



少し高さが低くなったものの、まだ使える状態にしておきました。

これでまだ何シーズンかの冬は、着られるようになったのではと思います。


冬物アウターをクリーニングに出す季節ですが、しまう前によく点検してください。

今のうちにお直しや修理しておけば、いざシーズンが来た時に慌てることがありませんから。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン



同じカテゴリー(お直し)の記事画像
ダウン衿の修理
ポンチョの裏地取付け
コートを全体にサイズダウン
ニットワンピースの衿ぐり広げ
ワンピースの衿のデザイン変え
トレンチコートを全体にサイズダウン
同じカテゴリー(お直し)の記事
 ダウン衿の修理 (2017-04-24 17:28)
 ポンチョの裏地取付け (2017-03-27 19:10)
 コートを全体にサイズダウン (2017-03-13 18:24)
 ニットワンピースの衿ぐり広げ (2017-02-07 18:15)
 ワンピースの衿のデザイン変え (2017-01-31 18:45)
 トレンチコートを全体にサイズダウン (2017-01-23 19:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。