2017年04月14日

一日講座「私だけの爽やかルームシューズ」

リメイク一日講座のご案内です。

5月29日(月) 13:00~16:00

トレッサ横浜南棟3階 師岡コミュニティハウス さまにて、

「私だけの爽やかルームシューズ」を行います。

先日発行されました「広報よこはま 港北区版」に掲載されていましたので、



お気づきになった方もいらっしゃるかもしれません。





申し訳ないのですが、少しだけ訂正があります。

ルームシューズ画像では、裏布の色がクリーム色になっていますが、

今回ご用意できる裏布の色は、オフ白になります。

イメージはこんな感じです。





梅雨時や夏のベタつく足元をさわやかにしてくれるルームシューズです。


着なくなってしまったTシャツやポロシャツなど一枚お持ちください。

※その他の材料は、こちらで全てご用意いたします。

クローゼットや引き出しの整理の際に、きっと何枚か見つかると思いますよ。

捨ててしまう前に、皆さんでいっしょに楽しくリメイクしてみませんか?

詳細は、師岡コミュニティハウスさまに、直接お願いいたします。

また、ご参加お申込み受付は、4月16日午前10:00~となります。

前回冬のあったかルームシューズの時には、お申込み受付開始より20分で満席になってしまいました。

ご希望の方は、どうぞお早めにお申込みください。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  


Posted by ボタン at 18:22Comments(0)リメイク教室

2017年04月03日

一日講座「Tシャツからリメイク お散歩バッグを作ろう」

またまたカルチャーセンターにて、お手軽リメイク一日講座のご案内です。

まだ少し先になりますが、新百合ヶ丘産経学園さまにて、



「Tシャツからリメイク お散歩バッグを作ろう!」を開催いたします。



場所は小田急新百合ヶ丘駅からすぐのエルミロード6F

日時は、5月31日(水) 13:00~15:30 となります。

新百合ヶ丘は、意外にも今回が初めてになりますので、ちょっとドキドキです。


作品のお散歩バッグ見本はこちらです。



お手持ちの着なくなってしまったTシャツやポロシャツなど1枚お持ちいただき、



ちょっとそこまでのお買い物やお散歩に便利で可愛いバッグにリメイクします。

ついでにブローチピンで取り外しのできるコサージュも作りますよ。



お教室にはミシンのご用意がありますので、サクサクっと仕上がります。

でもミシンの苦手な方は、もちろん手ぬいでのご参加もOKです。

買ってはみたものの、なぜか着ていない、どうも着こなせない…

なんていうTシャツやポロシャツ、カットソーなどがありましたら、ぜひリメイクしちゃいましょう。


お問い合わせ・お申込みは、新百合ヶ丘産経学園まで直接お願いいたします。

皆様のお申込みを楽しみにお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン




  


Posted by ボタン at 19:00Comments(0)リメイク教室

2017年04月01日

公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」よみうりカルチャー恵比寿

桜が開花して、週末はお花見…となるかと思いきや、冬に逆戻りのような一日でしたが、

よみうりカルチャー恵比寿にて、公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」を行いました。

この寒さで春夏用のリメイク講座もちょっとなぁ…でしたが、

講座には、たくさんの皆様がお集まりくださいました。



着なくなってしまったTシャツやポロシャツなど何か一枚お持ちいただいて、

足元さわやかな靴下タイプのソフトなルームシューズにリメイクします。

何枚ものパーツから出来上がっているので、ちょっと複雑そうに見えますが、

順番と合わせ方を間違えなければ、必ず出来上がりますので、ご安心ください。

お裁縫は久しぶりという方もいらっしゃれば、よくなさっていらっしゃる方も。

最初は緊張気味でシーンと静まっていましたが、針が進むうちにお隣同士お話もはずんでいたようです。



そして、次々に力作が完成しました。


無地でも色合いが違うと雰囲気も違って見えます。




こちらは、この後ご自身で何か手を加えられるそうで、それも楽しみですね。



ボーダーもTシャツの定番柄。

こちらも縞の太さや色合いで、カジュアルだったり、シックだったり。






ぼかし柄や藍染めの絞り柄も粋な感じで素敵でした。





今回もご参加の皆様に、たいへん喜んでいただけました。

皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました。


そして、こちらのよみうりカルチャー恵比寿では、チカラ・ボタンの常設講座もあります。

「手ぬいでちょこっと洋服お直し」では、生徒さんにお直ししたい洋服をお持ちいただいて、

ご自分にピッタリのサイズにお直ししたり、気に入らないデザインを少しアレンジしたり、

簡単なリメイクにもチャレンジできます。

ミシンは使わず、手ぬいで行いますので、初心者さんでもお気軽に受講できますよ。

何よりこの教室は、アトレ恵比寿の7階で、駅に直結していてとても便利です。

設備も充実していますし、スタッフの皆さんもとても親切で私も助かっています。

4月からの講座もまだ若干名様の空きがありますので、

「私もやってみようかな」とご希望の方は、いかがでしょうか?

お申込み・お問い合わせは、よみうりカルチャー恵比寿さまに直接お願いいたします。

皆様のお申込み、楽しみにお待ちしております!


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン








  


Posted by ボタン at 19:07Comments(0)リメイク教室

2017年03月17日

カルチャーセンター講座より

まだまだ吹く風は冷たいようですが、卒業式のシーズンですね。

晴れ着姿のお嬢さんやご両親もどこか輝いて見えます。

そして、4月になれば今度は入学式シーズンとなります。

入学式つながりではありませんが、3月・4月になると、何か新しい習い事を始めたくなる…

という方々がたくさんいらっしゃるようで、カルチャーセンターも賑やかになります。


現在チカラ・ボタンが開講しているカルチャーセンターの講座は、3件あります。

ただし、3年間続いて行ってきました、セブンカルチャー溝の口店の講座、

「気ままに楽しむリメイク」は、諸事情により今月いっぱいを持ちましてクローズとなります。

今まで溝の口の教室に通ってくださった皆様、本当にありがとうございました!

この講座の開講当時から受講を続けてくださっている生徒さんの素敵な作品をご紹介します。



こちらのモノトーンでまとめたシックなトートバッグ。

こちらの素材、実は様々なパンツ・スラックスの丈つめで出た残り布なのです。



無地・チェック・柄・ウール・綿・ポリエステル…たくさんのハギレをパッチワーク風につなぎ合わせて。

サイズも様々で、変化があって楽しいですね。

そして更に、シックなお花のコサージュも。



主張し過ぎないところがまた、奥ゆかしくていいですね。

裏地も素敵なので、ちょっと撮っておきました。



少し苦労されていたようですが、ファスナー付きで使い勝手も良さそうです。

素敵な作品、ありがとうございました。


そして、上記とほぼ同じ内容の講座は、綱島カルチャーセンターでも開講しております。

「お直しからリメイクまで リメイクにチャレンジ」は、毎月第1・第3金曜日13:10~15:10

生徒さんには、ご自分のお直ししたい・またはリメイクしたいお洋服をご持参いただき、

やってみたい内容に合わせて、個々にご指導しています。

今回、溝の口教室で使用していたこちらのミシン、



職業用直線ミシンとロックミシンを綱島教室に移動することになりました。

これで綱島教室でも、ミシンを使用した本格的なお直しができるようになりました。

もちろん、「どうしてもミシンは苦手」という方は、手ぬいでもご指導いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


そして、一日講座の情報です。

アトレ恵比寿7階のよみうりカルチャー恵比寿では、

3月31日(金)13:30~公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」を行います。

着なくなってしまったTシャツなどお持ちいただいて、夏用ルームシューズにリメイクします。

残席わずかとなっております。

ご希望の方は、どうぞお早めにセンター受付に直接お申込みください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン









  


Posted by ボタン at 19:13Comments(0)教室

2017年03月06日

最近の教室 作品いろいろⅢ

チカラ・ボタンの教室には、男性の生徒さんも通われています。

一般の洋裁教室ですと、数人の女性の生徒さんの中に男性が一人…と、

肩身の狭い思いをすることがあるようですが、この教室の場合は個別対応なので、

そんなご心配は必要ありません。

メンズの皆様も毎回楽しく有意義にレッスンタイムを過ごされています。

今回は、男性の生徒さんの作品、主にデニムのリメイク作品をご紹介します。


この教室に入られた一番の目的は、デニムのリメイクだったそうです。



最近では、教室で使用しているのと同じミシンを購入するという熱心さ。

私の実感でも、確かに男性のほうが女性よりも凝り性の方が多いのです。



最初の作品はこちらのバッグです。



基本となるシンプルなトートバッグで、荷物もたくさん入って便利そうです。

いつも教室のレッスンの時によく持って来られています。


2個目はこちらのバッグ。



やはりトートバッグですが、こちらは使い勝手の良いマチ付きです。



少しずつ進歩していて、3個目がこちらのバッグ。



大きさと使う部分をちょっと変えてみました。

変則的なリメイクだったので、部分的な処理の方法が難しいところもあり、



指導している私のほうも、あれこれ考える場面がたくさんあって、楽しいものでした。

デニムコレクションがどうやらたくさんあるようなので、これからもドンドン作ってみてください。


そして最近はデニムリメイク以外にもチャレンジされています。

なんとご自宅のソファカバーを作っちゃいました!



とりあえずソファを採寸してもらって、まずはパターンを作りました。

そして選んだ生地を裁断、縫製して製作しました。



モノが大きいだけに、型紙作りも裁断も結構タイヘンなのですよ。

でも、出来上がるとやはり「オーダーメイド」と同じですから、



こんなに気持ちいいくらいにピッタリの仕上り!

綺麗に出来上がって、本当に良かったですね。

これならきっとご家族からも喜ばれますよ。


チカラ・ボタンの教室では、このように「お裁縫をやってみたい」とか、

「作ってみたいモノがあるんだけど」とか、「お直し・リメイクやってみたい」

という男性の生徒さんも大歓迎でございます。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
  


Posted by ボタン at 19:20Comments(0)リメイクいろいろ製作教室

2017年03月01日

公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」よみうりカルチャー恵比寿

2月末はとにかく仕事が目一杯で、ブログ更新が全くできず、3月になってしまいました。

楽しみにしてくださっている皆様、本当に申し訳ありません!

当面仕事がびっしりなのと、確定申告もまだ終わっていないので、

まだしばらくそんな状態が続きそうですが、できる限りアップしていきます。


昨年より講座を開設していただいておりますよみうりカルチャー恵比寿さまにて、

会員様以外の方でも受講できる公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」



3月31日(金)13:30~16:30 開催いたします。

昨年の春~夏にも何度かいろいろな場所をお借りして行いましたが、

毎回ご好評をいただいております。

冬には、セーターからルームシューズにリメイクするワークショップを行いました。

そちらの夏盤といったところでしょうか。


いつの間にか着なくなってしまったTシャツやポロシャツなど、



きっとどなたでもおウチに何枚かあるはずですよね。

そんなTシャツやポロシャツを一枚お持ちいただいて、

こんな足元さわやかなルームシューズにリメイクしちゃいます。



裏地はさらっとした肌触りが心地良いワッフルニット。



底はソフトなフェルト芯を使用していますので、こんなに曲がります。



もちろん、履いたまま正座もできますし、お洗濯もOKですよ。


でもミシンは苦手…という皆様もご安心ください。

この講座では、ミシンを使わずすべて「手ぬい」で作ります。

ですから、お裁縫初心者さんもぜひお気軽にご参加ください。

お申込みは、よみうりカルチャー恵比寿さまに直接お願いいたします。

また、こちらでの常設講座「手ぬいでちょこっと洋服お直し」は、現在満席ですが、

公開講座時に、少しの人数のみ追加で受講いただけるかもしれません。

詳細はセンターにお問い合せください。

皆様のお申込みをお待ちしております。


また別件で、直前情報。

3月5日(日)大倉山のギャラリーカフェ夢うさぎさんにて、恒例の「うさぎマルシェ」に参加します。

10:00~12:00短時間ですが、お直し無料ご相談会を行います。

お直しに関するご質問など、何でもお受けしますので、よろしければぜひお越しください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン






  


Posted by ボタン at 19:16Comments(0)リメイク教室

2017年02月16日

最近の教室 作品いろいろⅡ

前回に引き続き、生徒さんの作品をご紹介しましょう。

ちなみにこちらの生徒さんも、昨年の夏頃から約半年間通われています。

しかも東京都内から…ありがとうございます。

教室では、主に洋裁を勉強中です。


初心者さんには、洋裁の基礎の基礎からゆっくりとお教えしています。

まず、お持ちいただいたパターンをトレースして、ご自身のパターンを作ります。



それを基にして、今度は生地を裁断します。



裁断では、特に布目の立て方や型紙の置き方、ハサミの使い方など、

洋裁本などにはあまり詳しく説明されていないようなポイントを丁寧に指導します。

最初の作品は、こちらのワンピースでした。



フレンチスリーブのシンプルなデザインは、洋裁初心者さんには最適。

そして、「ピンク」はこの春の流行らしいので、いろいろコーディネートを楽しめそうです。

なんと、実際に次の授業でも、このワンピースを着て来てくださいました。



お教えしている立場としては、これはとても嬉しいことなんです!

そして、次の作品の製作。



教室では、ロックミシンももちろん使っていただきます。

2着目の作品は、前回の作品と同型で色・素材違いのワンピースでした。



同じデザインでも、こんなに印象が違います。

そして、記憶の新しいうちに、もう一枚作るというのは、勉強としてとてもいい方法です。

やはり1枚作っただけでは、終わったらすぐに忘れてしまいますが、

2枚目を作ることによって、前回の見直しができますし、より記憶に残ります。

更に、2枚目は1枚目より、格段に技術もスピードもアップするというもの。

こちらもあっという間に出来上がってしまいました。


それから、今度はスカートにもチャレンジしました。



シンプルなAラインのスカートですが、チェック柄が可愛いですね。



コンシールファスナー取付け、もちろん裏地も付いています。

ここまでできると、次々と新しいアイテムにチャレンジしたくなりますよ。


そして、今度はリメイクにもトライしました。



お手持ちの黒のワンピースこのままではちょっと着丈が短い…とのことで、



こちらのスカートにリメイクしました。

リメイクは、できるだけ元のデザインを活かして、余計な手間を省くのが正解!

その他、お直しなども積極的に勉強されています。

現在も更にその上を目指して、教室に通い続けられています。

さあ、私もきちんとお教えできるように、勉強をしなければ。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 19:02Comments(0)教室

2017年02月12日

最近の教室 作品いろいろⅠ

チカラ・ボタンの教室では、お直しはもちろんですが、ご希望の方には洋裁もお教えしています。

これまでの生徒さんの作品をご紹介いたします。


こちらの生徒さんは、昨年夏頃から教室に通われています。



現在までのトータルでは、早くも20回以上になります。

その時々のご都合で少し間があくこともありますが、

だいたい週に1回、または2週間に1回くらいで理想的なペースですね。

この教室では、受講のペースは特に決めておりません。

生徒さんご自身のご都合で、授業の最後に次のご予約を入れていただきます。

決まっていなければ、後からお電話やメールでご予約でももちろんOKです。


最初の作品は、こちらの素敵なリバティプリントのシンプルなワンピースでした。



初心者さんなら、こんな衿なし・袖なしのデザインから入るのが理想的です。

教室には必ず、洋裁の本や説明書・パターンなどをお持ちいただきます。

※デザイン画やお洋服そのものだけでは、レッスンはできませんので、ご注意ください。

もちろん、材料の生地、副資材のファスナーやボタンなどもお持ちいただきます。

生地の裁断に入る前にまず、パターンのトレースを行います。



そしてご自分のパターンができたら、今度は生地の裁断です。



ここまでの工程は結構時間がかかりますが、とても大切なステップなのです。

製図の記号や様々な決まり事、上手な裁断のポイントなどなど、キリがありませんが。

そして、いよいよ縫製となります。


2着目の作品は、やはりリバティプリントのこちらのワンピースでした。



今度は、フレアのたっぷり入ったお袖付きのデザインです。



この時は、「スラッシュ開き」を勉強しました。


次の作品は、ワンピースからちょっと離れて、Aラインのスカートです。



ヨーク付きのデザインで、コンシールファスナーにチャレンジしました。




続いて、柄違いで同じデザインのスカートをもう一枚。



同じデザインでも柄が違うと、全く感じが変わって見えますね。

そして今度は、同じ柄でバッグにもチャレンジ。



この型は、私のオリジナルパターンで、持ちやすく荷物もたくさん入って便利です。

自分で作れば、サイズもポケットの位置も自分の好きにアレンジできます。


そして、こちらの生徒さんは、最近コートのお直しにも果敢にチャレンジされました。



昔の大きな肩のボックスシルエットのロングコートでしたが、

ご自分のサイズに合わせ、今着られるシルエットにお直し完成しました。

元々は、お裁縫初心者さんでしたが、もうこんなことができるまでに成長しました!

そして、まだまだこれからも創作意欲は満々ですので、

これからもいろいろな製作、お直しに励まれるでしょう。とても楽しみです。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
  


Posted by ボタン at 20:18Comments(0)教室

2017年01月12日

最近の教室 いろいろお直し

1月はちょっと落ち着くだろうと思っていたのに…

月末に向かって、またバッタバタに忙しくなる予感が…


たまには教室の様子もアップしないと。



ここのところずっと、教室に受講に来られる生徒さんがどんどん増えています。

特に、土曜日は午前・午後とも人気なので、早くから満席になってしまいがちですから、

ご希望の場合は、どうぞお早目にご連絡ください。

平日はそれほど混み合いませんが、全くのゼロという日はないくらい教室は行っています。



こちらは、お母様のお仕事用ベストの脇にマチを入れて、幅出ししました。

共布がなかったので、ちょうど色合いの合う生地を探して来てくれました。

それだって、時間がかかって結構大変なことなんですよ。

更に、手間のかかる作業をして、マチ入れが完成しました。



お直しで親孝行もできる、素晴らしい見本ですね。


そして、リメイクを楽しむ生徒さんもいらっしゃいます。



こちらはミニ丈のジャガード素材のワンピース。

ちょっと着丈が短いので、これから着るのは抵抗があるので、ということで、



はい、スカートにリメイクしちゃいました。

裾のスカラップ風なデザインがポイントで、素敵なスカートになりました。

リメイクは、できるだく元のデザインを活かして、最小限の手間で、パパッと作るのが一番。

アイデアはあるけど、形にするのが難しい…という場合は、教室でやってみましょう。


それから、こちらの生徒さんは、何と3年ぶりの受講でした。



ということは、私が菊名でお店をやっていた頃以来ですね。

よく覚えていてくださいました。ありがとうございます。



この回でお直ししたのは、コートの肩章の取り外しでした。

素材が厚手のウールでミシンがかけにくかったと思いますが、見事に完成。



ご希望通りにスッキリしました。

鏡の前で試着している表情が、とても満足気でこちらもうれしくなりました。


チカラ・ボタンの教室は、入会・退会の規約は一切ありません。

この生徒さんのように、「もう何年ぶり」でも心配ご無用です。

お直ししたい服ができたら、お気軽にまた教室にいらしてください。

「ずっと来ていないと敷居が高い」なんてことは全くありませんし、私もぜ~んぜん気にしません。

むしろ、思い出してくださってうれしいくらいですよ。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン  
タグ :お直し教室


Posted by ボタン at 19:36Comments(0)リメイクお直し教室

2016年12月07日

ワークショップ終了しました。

なかなかブログの更新ができず…申し訳ありません。

少し前の情報になりますが、ワークショップの様子をアップします。


11月12日(土)は、師岡コミュニティハウス(トレッサ横浜南棟3F)にて、

「私だけのルームシューズ」を行いました。




お申込み受付からすぐに満席となってしまい…たいへん有難いことなのですが、

「電話がつながらなかった」と、ご迷惑をおかけしてしまった皆様、申し訳ございません。

当日、満席の10名様にご参加いただきました。

ご持参いただいた、セーターやマフラーなどから、ルームシューズにリメイク。








今回もたくさんの素敵なルームシューズに生まれ変わりました。

無地も編込み柄も模様編みも、それぞれにいい味が出ています。

とても着なくなったニットから出来上がった作品とは思えませんね。

公共の施設をお借りして、ワークショップを行うのは初めてでしたが、

ご参加の皆様と、あれこれお話をさせていただきまがら、ワイワイと楽しいひと時でした。

終了後にアンケートを書いていただいたのですが、

「着なくなったセーターが再利用できてうれしかった」

「とても参考になりました。」「針を持つ機会ができてうれしかった」

「また、廃材を利用した手芸を教えてください」

など、皆様がリメイクにとても興味を持ってくださったことを嬉しく思います。

ぜひ、また機会がありましたら、何か行いたいと思っています。


そして、11月19日(土)には、おなじみ本のオアシス石堂書店さんにて、

「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」を行いました。




こちらも満席の人気ワークショップでした。

中には、もう何度かお見えの顔なじみさんもいらっしゃったりして…

お手元はちくちく、そして皆さんでいろいろお話もはずんでいましたよ。












出来上がったら早速履いてみて、その暖かさにまたビックリ!のお声も。

1足目はご自分用に、次はお友達やご家族へのプレゼントに、という方も多いようです。

ぜひたくさん作ってみてくださいね。


冬用ルームシューズのワークショップは、一応今シーズンはこれで終了しました。

次回は何をやるかまだ未定ですが、楽しい企画を考え中です。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン












  


Posted by ボタン at 18:56Comments(0)リメイク教室

2016年11月04日

お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう 石堂書店

いよいよ寒くなってきましたね。

足元のポカポカな「あったかルームシューズ」の恋しくなる季節到来です。

妙蓮寺・本のオアシス石堂書店さんにて、今年の冬も行います。

ワークショップ ちょこっとリメイクにチャレンジ

「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」



勢いで衝動買いした、セールで安かったから買っちゃった…など、

買ってはみたものの、すっかり着なくなってしまったセーターやカーディガン、

そんな持て余し気味のニット、どなたでも1枚はお持ちのことと思います。

処分してしまう前に、ちょこっとリメイクして楽しみませんか?



私は、こんなチュニックセーターから、上のルームシューズにリメイクしました。

セーターやカーディガンはもちろん、マフラーやフリースニットなどでもOK。

無地でも編込み柄でも模様編みでも、またわざと裏面を使っても面白い作品になります。

※極端に厚手のものや目の粗いニットはできるだけ避けてください。

シューズの内側は、軽くて暖かなフリース地を使用。



底面は綿ジャージーにフェルト芯を貼っているので、柔らかく履いたまま正座もできます。



もちろん、おうちでお洗濯もできます。意外と早く乾きます。


ミシンを使わずに、全てチクチクと手ぬいで製作しますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫。

楽しくおしゃべりしながら、リメイクしてみませんか。


【ワークショップのの詳細】

日時:11月月19日(土) 10:00~13:00

場所:本のオアシス石堂書店2階 (東急東横線妙蓮寺駅下車徒歩2分)

参加費:1,500円 材料費込み(裏布・接着芯など)

定員:10名様

持ち物:お手持ちのセーターやカーディガンなど1枚。

   紙切りばさみ、裁縫道具(裁ちばさみ、糸切りばさみ、縫い針、まち針など)

お申込みは、石堂書店 TEL:045-401-9596 まで

人気のワークショップですので、お早めにお申込みください。

皆様のお申込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
  


Posted by ボタン at 17:51Comments(0)リメイク教室

2016年10月23日

あったかルームシューズを作ろう スタジオぐらっぽろ

先日行いましたワークショップ「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」

今回は、チカラ・ボタンのアトリエからもすぐご近所のスタジオぐらっぽろさんでした。

当日、外はちょっと歩くと汗ばんでくるくらいのいいお天気。

ぐらっぽろさんのスタジオにも、明るい日差しが差し込んで、ちくちく日和。



お持ちいただいたセーターやカーディガン、マフラーなどからルームシューズにリメイクします。

すべて手ぬいでちくちくと作りますので、おしゃべりしながらできますが、

皆さん、製作に没頭されているのか、静かに真剣な表情で作業が進みました。


さあ、そろそろ出来上がってきましたよ。



当日の朝に急遽お申込みいただきまして、私の持参した布で作っていただきました。

お裁縫はとても手慣れていらっしゃるようで、スイスイときれいに仕上がりました。




シンプルな太めのリブ編もとってもおしゃれな感じがします。




出来上がったシューズを早速履いてみてくださいました。

「すごくあったかい!」これは皆さん、同じご感想のようでした。



こちらは、大判のマフラーからのリメイクです。

編込み柄は、やっぱりニットならではの魅力がありますね。

布もまだたくさん残っていそうですから、ぜひまた作ってみてください。




こちらはカーディガンからのリメイクです。

透かし柄のあるニット地で、あえて柄ありと無地とで合わせて作られました。

これもなかなかしゃれてますよね。


気に入って買ってはみたものの、いつの間にか着なくなってしまったセーターやカーディガン、

きっとどなたでも何着かお持ちのはず。

もう着てないんだったら、この際思い切ってリメイクしてみてはいかがでしょうか?


ワークショップ「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」

今後の予定は、11月19日(土) 10:00~13:00 妙蓮寺の石堂書店さんにて行います。

現在お申込み受付中ですが、人気のワークショップですので、

ご希望ありましたら、どうぞお早めにお申込みください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 20:09Comments(0)リメイク教室

2016年10月16日

オリジナルブックカバーを作ろう 石堂書店

昨日10月15日、妙蓮寺の本のオアシス石堂書店さんにて、ワークショップ

「お手持ちのシャツからリメイク オリジナルブックカバーを作ろう」を行いました。


とてもいいお天気で、気持ちよくちくちく日和。

参加者の皆様には、着なくなってしまったシャツやブラウスをお持ちいただきました。

まずは、型紙を当てて、カットします。



今回は、シャツの前開きの部分を利用、ボタンの位置などに注意して型紙を置きます。

この前開きが、出来上がるとちょっとしたポイントになります。

カットができたら、いよいよちくちくと縫い始めます。



ミシンを使わず、手ぬいで作りますので、気軽にできるのがいいところです。

そして、何より手を動かしながら、おしゃべりができるのもいいですね。

今回もいろいろ…会話がはずんでとても楽しいひとときでした。

そして、要所要所は、アイロンを当てましょう。



きれいに仕上げるコツは、アイロンのかけ方が重要ポイントとなりますので。

オマケで、しおりも作りましたよ。

さあ、意外とアッという間に出来上がりました。


こちらは、パジャマの上着からのリメイク。



さわやかなサッカー地、お花の形のボタンも可愛いですね。


シンプルな定番型のシャツもリメイクすれば、



おしゃれなブックカバーに変身、しおりのチェック柄が効いています。


テンセル素材のシックなブラウスからは、



とってもファッショナブルな感じ、しおりは色からしてそっくりな「お芋」のカタチに!


皆さん、同じ型紙で作られたのに、それぞれ個性が出ていておもしろいですね。

今回もたいへんご好評いただきました。

ご参加の皆様、本当にありがとうございました!


そして、石堂書店さんでは、来月もお楽しみのワークショップを行います。

「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」


こちらもただ今お申込み受付中です。

人気のワークショップですので、ご希望ありましたら、お早めにお申込みください。


そしてまたまた直前情報!

10月18日(火)10:00~13:00、大口のスタジオぐらっぽろさんにて、ワークショップ

「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」を行います。

残席わずかですがお申込みいただけます。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
  


Posted by ボタン at 20:57Comments(0)リメイク教室

2016年10月11日

最近の教室 いろいろリメイク

またまたしばらく、こちらのブログに教室の様子をアップできませんでした。

Facebookのほうでは、いち早く教室の情報も投稿できるので、

閲覧できる環境にある皆様には、そちらもぜひご覧いただけると幸いです。


さて、最近は教室も生徒さんが増えて、なかなかの盛況ぶりです(のつもりです)

教室の写真もいっぱい撮ってあるので、どんどんご紹介していきたいと思います。

で、今回は、やっぱり楽しい「リメイク」ネタをご紹介します。


まず、男性の生徒さん、デニムのリメイクに今ハマっているようです。



何しろデニムが大好きで、200本以上在庫をお持ちとか!

まずは、基本型でご自分のバッグを作ってみました。



この教室に来られる日は、いつもこのバッグを持っていらっしゃいます。



持ち手の位置の関係上、ウェスト後ろのラベルを移動しました。

そして、二つ目のリメイクバッグは、小学生のお嬢さんからのリクエストだそうです。



習い事に通う時のためのバッグとして作ってあげたそうですよ。

底にマチを作って、荷物を入れやすく、少しだけレベルアップしています。



親子でデニムのリメイクバッグ。



楽しいですね!


そして、夏の一日講座などで大好評でした、Tシャツからお散歩バッグにリメイク



「日程が合わなかった」ということで、アトリエの教室でもリクエストがあり、行いました。

お手持ちのTシャツに型紙を当てて、絵柄などデザインを活かしてカットします。



講座では、ほぼ手ぬいで行いましたが、ミシンを使えばチャッチャと出来ちゃいます。



はいこの通り、可愛いお散歩バッグの出来上がり。


そしてこちらは、トレーナーにシャツをプラスしたトップスにリメイク。



シャツの衿と前ファスナー開きの部分を利用して、トレーナーの前を開いて縫い合わせ。

一見重ね着風になり、しかも気軽に羽織れる便利な服に大変身。



洋服と洋服の合わせ方、アイデアとセンスが光ります。


こちらは、ハンドメイド感あふれるほっこりリメイク。



元々は、お気に入りのTシャツの胸元に小さな穴が開いてしまって、それを隠すのが目的。

ただ穴をふさぐだけでは、つまらないし見た目も…そこで生徒さん考えました。



裏側に別のニット地とリバティの小花柄の生地を当てて、周りをぐるりとミシンステッチ、

そして表から生地をカットして、当て布の2種類の生地を覗かせるという、

とても手の込んだ技法です。


こんな風に皆さんリメイクを楽しんでいらっしゃいます。

と同時に、お気に入りの服がリメイクにによって更にお気に入りなる!

これはもう、やらない手はありませんね。


そしておまけです。チカラ・ボタンの近々情報。

ワークショップ「お手持ちのシャツからリメイク オリジナルブックカバーを作ろう

10月15日(土) 妙蓮寺の石堂書店さんにて行います。


もう一つ「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」

10月18日(火) 大口のスタジオぐらっぽろさんにて行います。


どちらのワークショップもただ今参加者募集中です。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン





  


Posted by ボタン at 20:37Comments(0)リメイク教室

2016年10月06日

お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう スタジオぐらっぽろ

今年の夏は、たくさんの皆様にワークショップにお越しいただきました。

中でも人気のあったのが、「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」でした。

ありがとうございました。


そして、今月からは、いよいよ冬のルームシューズに衣替えいたします。



勢いで衝動買いした、セールで安かったから買っちゃった…など、

買ってはみたものの、すっかり着なくなってしまったセーターやカーディガン、

そんな持て余し気味のニット、どなたでも1枚はお持ちのことと思います。

処分してしまう前に、ちょこっとリメイクして楽しみませんか?



私は、こんなチュニックセーターから、上のルームシューズにリメイクしました。

セーターやカーディガンはもちろん、マフラーやフリースニットなどでもOK。

無地でも編込み柄でも模様編みでも、またわざと裏面を使っても面白い作品になります。

※極端に厚手のものや目の粗いニットはできるだけ避けてください。

シューズの内側は、軽くて暖かなフリース地を使用。

底面は綿ジャージーにフェルト芯を貼っているので、柔らかく履いたまま正座もできます。

もちろん、おうちでお洗濯もできます。意外と早く乾きます。


ミシンを使わずに、全てチクチクと手ぬいで製作しますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫。

楽しくおしゃべりしながら、リメイクしてみませんか。

今回は、大口駅から徒歩3分のスタジオぐらっぽろさんにて行います。

チカラ・ボタンのアトリエからも歩いて7~8分のご近所さんです。

明るくアットホームな雰囲気のスタジオで、オーナーさんが素敵な笑顔で迎えてくださいます。

また、心と体を癒してくれるイベントやセミナー、暮らしに役立つレッスンなど、

様々な講座が盛りだくさんで、たくさんの方々が利用されています。

ちなみに私もこちらで、美人インストラクター真希さんの「美肌リンパヨガ」レッスンに通っています!


【ワークショップのの詳細】

日時:10月18日(火) 10:00~13:00

場所:スタジオぐらっぽろ (JR横浜線大口駅西口より徒歩3分)

参加費:2,000円 材料費込み(裏布・接着芯など)

定員:8名様

持ち物:お手持ちのセーターやカーディガンなど1枚。

   紙切りばさみ、裁縫道具(裁ちばさみ、糸切りばさみ、縫い針、まち針など)

お申込みは、スタジオぐらっぽろ 045-878-8381 または info@studiograppolo.com まで。

皆様のお申込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン

  


Posted by ボタン at 09:39Comments(0)教室

2016年10月03日

「お手持ちのシャツからリメイク オリジナルブックカバーを作ろう」 石堂書店

いよいよ季節は「読書の秋」到来となりました。

次回の妙蓮寺本のオアシス石堂書店さんでのお楽しみワークショップは、

「お手持ちのシャツからリメイク オリジナルブックカバーを作ろう」です。



気づいたらいつの間にか着なくなってしまったシャツやブラウス…

きっとどなたでも、2~3枚はお持ちなのではありませんか?

それって、そのまま置いておいても、果たしてまた着ることがあるでしょうか…





どうせ着られないんだったら、この際ちょっと楽しいことやってみませんか?

ボタンがアクセントのポケット付き文庫本サイズのブックカバーにリメイクします。



オマケで「しおり」も作っちゃいます。


今回もミシンを使わず、すべて手ぬいでちくちくと仕上げますので、

ミシンの苦手な方でも、大丈夫です。

無地でもストライプでもプリント柄でも、お好きなもので構いません。

シャツやブラウスやワンピースなど、前ボタン開きの服を一枚お持ちください。

しっくりと手になじむオリジナルブックカバーで、秋の夜長を楽しんでみませんか。


日時:10月15日(土) 10:30~12:30

場所:本のオアシス石堂書店 2階

参加費:1,500円 材料費込み(裏地・リボンなど)

定員:10名様

持ち物:前ボタン開きのシャツやブラウスなど
    ※前開き部分が45㎝以上の長さがあるもの。綿素材のものが縫いやすいです。
    ※極端に厚手・または薄手の服は、扱いにくいので避けてください。

   裁縫道具(お貸出しもできます)


お申込みは、石堂書店(TEL:045-401-9596)まで。

皆様のお申込みをお待ちしております。


そして同じ石堂書店さんでのリメイクワークショップ、この後も予定があります。

11月19日(土)10:00~13:00「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」



こちらもただ今参加お申込み受付中です。

人気のワークショップですので、ご希望ありましたらお早めにお申込みください。

詳細は、こちらをご覧ください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン 
   
  


Posted by ボタン at 09:42Comments(0)教室

2016年09月26日

「うさぎマルシェ」 10月2日

大倉山のギャラリーカフェ夢うさぎさんでは、

毎月第一日曜日の午前中、恒例の「うさぎマルシェ」が開催されます。

毎回、手作りの美味しい焼き菓子や無添加のパン、新鮮な野菜、

ハンドメイド雑貨やフラワーアレンジメントなどなど…盛りだくさんな内容です。


チカラ・ボタンも毎回参加させていただいております。

10月2日(日)は、「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」

人気のワークショップをこっそり?限定少人数(1~2名)で行う予定です。



気に入って買ってはみたものの、なぜかいつの間にか、着なくなってしまった…

そんなセーター1枚お持ちください。

これからの季節、足元に優しくあったかなルームシューズにリメイクします。


【詳細】

日時:10月2日(日) 「うさぎマルシェ」開催日 10:00~12:00または13:00(最大で13:00まで) 

※個人のお裁縫レベルにもよりますが、大体の場合、2時間ですと片足、3時間ですと両足の分が出来上がります。キリのいいところで、退席していただいて構いません。

場所:大倉山ギャラリーカフェ夢うさぎ

参加費:2,000円 材料費込み(裏地・接着芯など)

持ち物:お手持ちのセーターなど、裁縫道具

定員:2名様(要予約)

ご用意できるお席が少ないので、ご希望ありましたら、お早目にお申込みください。

お申込みは、ギャラリーカフェ夢うさぎ 090-6163-0262(菊池)

または、yumeusagi.biz@gmail.com まで。

よろしくお願いいたします。


また、どれだけ作れるかわかりませんが、ルームシューズ完成品も販売します。

有り合せの材料で作れる分だけなので、格安で売り切ります。


更に、同日「洋服お直し無料ご相談会」も実施します。

「お直しってどんなことができるの?」「サイズ出しって何㎝くらいならできるのかしら?」

など、お直しに関するご質問やご相談を何でもお受けします。

なかなかアトリエまでは来られない方、「ちょっと敷居が高い」とお思いの方。

お見積りまでは無料ですので、お気軽にどうぞ。

もちろん、その場でお承りも可能です。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン



  


Posted by ボタン at 09:56Comments(0)いろいろ製作教室

2016年09月25日

お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう 石堂書店

妙蓮寺・本のオアシス石堂書店さんにて、今年の冬も行います。

ワークショップ ちょこっとリメイクにチャレンジ

「お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう」



勢いで衝動買いした、セールで安かったから買っちゃった…など、

買ってはみたものの、すっかり着なくなってしまったセーターやカーディガン、

そんな持て余し気味のニット、どなたでも1枚はお持ちのことと思います。

処分してしまう前に、ちょこっとリメイクして楽しみませんか?



私は、こんなチュニックセーターから、上のルームシューズにリメイクしました。

セーターやカーディガンはもちろん、マフラーやフリースニットなどでもOK。

無地でも編込み柄でも模様編みでも、またわざと裏面を使っても面白い作品になります。

※極端に厚手のものや目の粗いニットはできるだけ避けてください。

シューズの内側は、軽くて暖かなフリース地を使用。



底面は綿ジャージーにフェルト芯を貼っているので、柔らかく履いたまま正座もできます。



もちろん、おうちでお洗濯もできます。意外と早く乾きます。


ミシンを使わずに、全てチクチクと手ぬいで製作しますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫。

楽しくおしゃべりしながら、リメイクしてみませんか。


【ワークショップのの詳細】

日時:11月月19日(土) 10:00~13:00

場所:本のオアシス石堂書店2階 (東急東横線妙蓮寺駅下車徒歩2分)

参加費:1,500円 材料費込み(裏布・接着芯など)

定員:10名様

持ち物:お手持ちのセーターやカーディガンなど1枚。

   紙切りばさみ、裁縫道具(裁ちばさみ、糸切りばさみ、縫い針、まち針など)

お申込みは、石堂書店 TEL:045-401-9596 まで

人気のワークショップですので、お早めにお申込みください。

皆様のお申込みをお待ちしております。


また、同じ石堂書店さんでは、10月15日(土)にもワークショップを行います。

「お手持ちのシャツからリメイク オリジナルブックカバーを作ろう」も、

ただ今、お申込み受付中です。こちらもよろしくお願いします。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン

  


Posted by ボタン at 18:01Comments(0)教室

2016年09月12日

お手持ちのセーターからあったかルームシューズを作ろう スタジオぐらっぽろ

今年の夏は、たくさんの皆様にワークショップにお越しいただきました。

中でも人気のあったのが、「お手持ちのTシャツから作るさわやかルームシューズ」でした。

ありがとうございました。


そして、来月からは、いよいよ冬のルームシューズに衣替えいたします。



勢いで衝動買いした、セールで安かったから買っちゃった…など、

買ってはみたものの、すっかり着なくなってしまったセーターやカーディガン、

そんな持て余し気味のニット、どなたでも1枚はお持ちのことと思います。

処分してしまう前に、ちょこっとリメイクして楽しみませんか?



私は、こんなチュニックセーターから、上のルームシューズにリメイクしました。

セーターやカーディガンはもちろん、マフラーやフリースニットなどでもOK。

無地でも編込み柄でも模様編みでも、またわざと裏面を使っても面白い作品になります。

※極端に厚手のものや目の粗いニットはできるだけ避けてください。

シューズの内側は、軽くて暖かなフリース地を使用。

底面は綿ジャージーにフェルト芯を貼っているので、柔らかく履いたまま正座もできます。

もちろん、おうちでお洗濯もできます。意外と早く乾きます。


ミシンを使わずに、全てチクチクと手ぬいで製作しますので、ミシンの苦手な方でも大丈夫。

楽しくおしゃべりしながら、リメイクしてみませんか。

今回は、大口駅から徒歩3分のスタジオぐらっぽろさんにて行います。

チカラ・ボタンのアトリエからも歩いて7~8分のご近所さんです。

明るくアットホームな雰囲気のスタジオで、オーナーさんが素敵な笑顔で迎えてくださいます。

また、心と体を癒してくれるイベントやセミナー、暮らしに役立つレッスンなど、

様々な講座が盛りだくさんで、たくさんの方々が利用されています。

ちなみに私もこちらで、美人インストラクター真希さんの「美肌リンパヨガ」レッスンに通っています!


【ワークショップのの詳細】

日時:10月18日(火) 10:00~13:00

場所:スタジオぐらっぽろ (JR横浜線大口駅西口より徒歩3分)

参加費:2,000円 材料費込み(裏布・接着芯など)

定員:8名様

持ち物:お手持ちのセーターやカーディガンなど1枚。

   紙切りばさみ、裁縫道具(裁ちばさみ、糸切りばさみ、縫い針、まち針など)

お申込みは、スタジオぐらっぽろ 045-878-8381 または info@studiograppolo.com まで。

皆様のお申込みをお待ちしております。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン


  


Posted by ボタン at 18:31Comments(0)教室

2016年09月06日

無料見学会 綱島カルチャーセンター

今年2月より始まった綱島カルチャーセンターの講座「手ぬいで楽しむ洋服お直し」

がこの度ちょっとだけリニューアル、新講座「お直しからリメイクまで リメイクにチャレンジ」

として、10月7日(金)より再スタートすることになりました。



今までは、「手ぬいでお直し」と限定していましたが、

ミシンのお得意な方は、ミシン(家庭用ミシンになります)をお使いいただいて、

お直しや修理だけでなく、洋服やハギレなど利用して「リメイク」まで、

幅広く生徒さんのご希望にお応えしてレッスンしていきます。

※もちろん、今まで行っていた「手ぬいでお直し」をやっていただいてもOKです。

また、この講座には決まったコースやカリキュラムは一切ありません。

生徒さんそれぞれの勉強したいお洋服とその内容に合わせてご指導しますので、

他の生徒さんを気にすることなく、マイペースで勉強できます。

私もいろいろなご要望にお応えしますので、こちらも毎日の勉強が欠かせません!

でもそれ以前に、お直しの仕事は奥が深く、勉強に終わりがありません。

今から、新講座がとても楽しみです。

この講座は、毎月第1・第3金曜日 13:10~15:10の開講となります。


そして、どんなふうにいつもレッスンしているのか、

どんな先生が教えてくれているのか、授業はどんな雰囲気なのか・・・

きっと皆さん、見てみたい・教えてほしいことがたくさんおありと思います。

そこで、9月16日(金)授業と並行して、「無料見学会」を開催いたします。

お申込み・お問合せは、綱島カルチャーセンター045-549-5411へお願いいたします。

どうぞお気軽にお越しください。お待ちしております。


ところで、上の写真のお洋服、ちょっと気になりませんか?

これ実は、こんなナチュラルなワンピース



をウェスト部分から切り離して、Tシャツをプラスしてリメイクしたセットアップなんです。



トップスはこちら。ワンピースの前のピンタックやレースを活かして、

脇から後ろ身頃にかけては、カットソー素材で着ていて楽チンなのです。



そして、ボトムはこちら。

ウェストまわりにやはりカットソー素材を使用しゴム仕立で楽々です。



リメイクの技で、ワンピースが見事に変身しましたよ。

ちなみにこちらは、地縫いから始末まで全て手ぬいで仕上げました。

カルチャーセンターの受付に飾ってありますので、よかったら見てみてください。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン
  


Posted by ボタン at 18:06Comments(0)教室