2017年02月12日

最近の教室 作品いろいろⅠ

チカラ・ボタンの教室では、お直しはもちろんですが、ご希望の方には洋裁もお教えしています。

これまでの生徒さんの作品をご紹介いたします。


こちらの生徒さんは、昨年夏頃から教室に通われています。



現在までのトータルでは、早くも20回以上になります。

その時々のご都合で少し間があくこともありますが、

だいたい週に1回、または2週間に1回くらいで理想的なペースですね。

この教室では、受講のペースは特に決めておりません。

生徒さんご自身のご都合で、授業の最後に次のご予約を入れていただきます。

決まっていなければ、後からお電話やメールでご予約でももちろんOKです。


最初の作品は、こちらの素敵なリバティプリントのシンプルなワンピースでした。



初心者さんなら、こんな衿なし・袖なしのデザインから入るのが理想的です。

教室には必ず、洋裁の本や説明書・パターンなどをお持ちいただきます。

※デザイン画やお洋服そのものだけでは、レッスンはできませんので、ご注意ください。

もちろん、材料の生地、副資材のファスナーやボタンなどもお持ちいただきます。

生地の裁断に入る前にまず、パターンのトレースを行います。



そしてご自分のパターンができたら、今度は生地の裁断です。



ここまでの工程は結構時間がかかりますが、とても大切なステップなのです。

製図の記号や様々な決まり事、上手な裁断のポイントなどなど、キリがありませんが。

そして、いよいよ縫製となります。


2着目の作品は、やはりリバティプリントのこちらのワンピースでした。



今度は、フレアのたっぷり入ったお袖付きのデザインです。



この時は、「スラッシュ開き」を勉強しました。


次の作品は、ワンピースからちょっと離れて、Aラインのスカートです。



ヨーク付きのデザインで、コンシールファスナーにチャレンジしました。




続いて、柄違いで同じデザインのスカートをもう一枚。



同じデザインでも柄が違うと、全く感じが変わって見えますね。

そして今度は、同じ柄でバッグにもチャレンジ。



この型は、私のオリジナルパターンで、持ちやすく荷物もたくさん入って便利です。

自分で作れば、サイズもポケットの位置も自分の好きにアレンジできます。


そして、こちらの生徒さんは、最近コートのお直しにも果敢にチャレンジされました。



昔の大きな肩のボックスシルエットのロングコートでしたが、

ご自分のサイズに合わせ、今着られるシルエットにお直し完成しました。

元々は、お裁縫初心者さんでしたが、もうこんなことができるまでに成長しました!

そして、まだまだこれからも創作意欲は満々ですので、

これからもいろいろな製作、お直しに励まれるでしょう。とても楽しみです。


横浜・大口の洋服お直しアトリエ&教室 チカラ・ボタン



同じカテゴリー(教室)の記事画像
一日講座「私だけの爽やかルームシューズ」
一日講座「Tシャツからリメイク お散歩バッグを作ろう」
公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」よみうりカルチャー恵比寿
カルチャーセンター講座より
最近の教室 作品いろいろⅢ
公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」よみうりカルチャー恵比寿
同じカテゴリー(教室)の記事
 一日講座「私だけの爽やかルームシューズ」 (2017-04-14 18:22)
 一日講座「Tシャツからリメイク お散歩バッグを作ろう」 (2017-04-03 19:00)
 公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」よみうりカルチャー恵比寿 (2017-04-01 19:07)
 カルチャーセンター講座より (2017-03-17 19:13)
 最近の教室 作品いろいろⅢ (2017-03-06 19:20)
 公開講座「さわやかルームシューズを作ろう」よみうりカルチャー恵比寿 (2017-03-01 19:16)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。